音楽コンクールで受賞!

119532.jpg
こども学科の伊藤先生が、「"Golden Classical Music Awards" New York Internatitonal Music Competition」「Ist. Prize=第1位」を受賞しました!
 

「"Golden Classical Music Awards" New York Internatitonal Music Competition」のHPはこちら

     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

    https://goldenclassicalmusicawards.com/

 

先日は、こども学科学生2名が音楽コンクール全国大会への出場権を獲得しています。

(こども学科ブログ:http://www.heisei-u.ac.jp/faculty_info/2017/1206_194937.html

こども学科では感性を育む教育に力を入れていますが、表現領域の活動がますます盛り上がりそうですね!cid__01@121029.gif

伊藤先生、おめでとうございます!!!cid_13@120116.gif

教員採用試験模試の学内受験

 
暮れも押しせまった12月23日(土・祝)、こども学科では、小学校教員志望者を対象に、教員採用試験模試の学内受験を実施しました。
 
saiyoumoshi2017web2.jpg
 
学内受験では、こども学科の小学校教員志望者支援の一環として実施しています。
個人で申し込んだ場合よりも少しばかり安く受験することができます。
 
来年7月の本番に向けて、一歩ずつ進んでいきましょう!!cid_07@130322.gif
 

12月21日、こども学科の伊藤ゼミが主催するクリスマスコンサートが行われました!cid_13@120116.gif

このコンサートは毎年開催されており、地域の子ども・園児さんをお招きしています。

christmas2017web3.jpg christmas2017web4.jpg

christmas2017web6.jpg christmas2017web2.jpg

christmas2017web5.jpg 前々日には、ラジオの生放送でも披露しました!!

ご来場いただきました皆様、寒い中ありがとうございました。

楽しいクリスマスを過ごされましたように・・・!cid_06@120116.gif

 

 
11月5日(日)に、広島県教師養成塾の第2回集合研修が開催されました。
 
「広島県教師養成塾」についてはこちら↓
 
第1回集合研修についてはこちら↓
 
 
今回は、東広島市の広島県立教育センターでの開催です。広島県の教員のみなさんが現職研修で頻繁に利用されているこの施設、こども学科の塾生8名が訪れるのはもちろん初めてです。
 
2017kyoushiyousei2web1.jpg 2017kyoushiyousei2web2.jpg
2017kyoushiyousei2web3.jpg 2017kyoushiyousei2web4.jpg
2017kyoushiyousei2web5.jpg 2017kyoushiyousei2web6.jpg
 
 
第2回集合研修の主な内容は、
・広島県の教員の一日の活動について
・中山間地域の小学校教育環境とその魅力
・自分のめざす教員像「○○のできる教員」の整理
でした。第1回集合研修と同じく、他大学の学生とのグループワークが豊富に組み込まれ、和気あいあいとした雰囲気で研修は進みました。
 
しかし、研修の途中で、講師の先生から、「みなさんが受けているのは、ボランティアでも体験でも実習でもありません。研修です。仕事と同じなんですよ」と厳しいお言葉が……。
塾生たちは、あらためて気を引き締めて、その後の研修に臨んでいました。
 
こども学科の塾生たちは、配属校での実地研修を通じて、小学校教育や小学校教員の魅力を少しずつ実感しているようです。
その様子についても、このブログでお伝えする予定です。ご期待ください!!cid_13@120116.gif
 

ピアノコンクール全国大会出場

11/18に行われました「ブルーメンシュタインピアノコンクール」に、こども学科の学生が参加しました。

中国予選連弾部門に出場した青木奈緒、柏野綾香の2名が予選を通過し、来年3/31に東京で行われる全国大会に出場することとなりました!cid_13@120116.gif

pianoconcours2017web1.jpg2017pianoyosen.png

 

こども学科では、ピアノをはじめとして、表現領域の教育にも力を入れています。

目標に向かって、多様な表現の力を身につけてもらえることを願っています!cid__01@121029.gif

このブログでもお伝えしている通り、7月の学科行事「野外教育合宿研修」では、広島県立福山少年自然の家にて、人間関係づくりのプログラムである「SAF(サーフ)プログラム」を体験しました。
 
7月の「野外教育合宿研修」についてはこちら↓
 
「SAFプログラム」についてはこちら↓
 
この体験をさらに発展させる機会を提供しようと、11月18日(土)に福山少年自然の家にて開催される「SAFプログラム体験会」への参加を学生に呼びかけたところ、1名の積極的な学生が参加してくれました。
 
SAF2017web1.jpg SAF2017web2.jpg
SAF2017web3.jpg SAF2017web4.jpg
 
 
「SAFプログラム」は、広島県や福山市における学校教員初任者研修にも組み込まれています。今回の体験は、彼の将来のキャリアをきっと豊かなものにしてくれることでしょう。
 
---
 
こども学科では、このように、授業や行事で体験したことをさらに発展させて学ぶ機会の提供に努めています。発展的な学びを求める高校生のみなさん、ぜひこども学科へ!!cid_07@130322.gif
 
今年度より、広島県教育委員会の事業「広島県教師養成塾」が始まりました。
この事業は、広島県の小学校教員を志望する大学生を対象に、3年間にわたり継続的に実地研修や集合研修を実施するものです。
 
詳しくはこちら↓
 
こども学科からも小学校教員志望者を塾生候補として積極的に推薦しました。その結果、8名の1年生が養成塾1期生として参加することができました。
1期生は全員で66名なので、全塾生のうち約1割強がこども学科の学生という計算になります。
 
10月15日(日)に、第1回集合研修が広島市内で開催されました。こども学科の学生たちは、慣れないスーツに身を包み、早朝の電車に福山から2時間近くも揺られて参加しました。
 
kyouushiyouseijuku2017web1.jpg kyouushiyouseijuku2017web2.jpg
kyouushiyouseijuku2017web3.jpg kyouushiyouseijuku2017web4.jpg
kyouushiyouseijuku2017web5.jpg kyouushiyouseijuku2017web6.jpg
 
 
第1回集合研修が終わると、塾生たちは、それぞれが配属校に直接連絡を取って実地研修を進めなければなりません。
そのことを見越して、第1回集合研修では、以下のような実践的な内容が扱われました。
 
・実地研修の際の基本的な注意点(プライバシー保護など)
・電話応対の方法
・児童の手本となるための基本的なマナー
・授業見学の際の視点
・児童の発達段階に応じた対応の方法
 
研修では、他大学の学生とのグループワークが豊富に組み込まれていました。普段は他大学の学生と交流する機会の少ないこども学科の学生にとっては貴重な経験になったようです。
 
現在、こども学科の塾生たちはそれぞれが配属校での実地研修を経験しています。
配属校に連絡を取るだけでヘトヘトになっている塾生も多いとか……。
がんばれ、未来の先生たち!!cid_13@120116.gif
 
こども学科では、小学校教員志望者への支援の一環として、11月14日(火)に、福山市立御幸小学校の宮本浩嗣校長先生を授業のゲストスピーカーとしてお招きしました。
 
御幸小学校は本学に最も近い小学校であり、こども学科のみならず様々な学科がお世話になっている学校です。
今回は、小学校での教育実習を終えた3年生を主な対象として、実習生であることと教員であることの違いについて、今後の学習についての激励を含めたお話をいただきました。
 
guestspeaker2017web1.jpgのサムネイル画像 guestspeaker2017web2.jpg
 
guestspeaker2017web3.jpg guestspeaker2017web4.jpg
 
こども学科では、教育実習に向けた支援だけではなく、実習後から採用試験までの支援にも力を入れています。
小学校の先生をめざしているみなさん、福山平成大学こども学科でその夢をかなえましょう!!cid_13@120116.gif
 

野外教育合宿研修

こども学科の保育・教育を学ぶ学生のための取り組みの一つ、野外教育合宿研修について、以下のような報告が届きましたので、ご紹介します。
こども学科の教育内容に興味のある方、ぜひご覧ください!
 
gll_p.gifgll_p.gif
 
随分と前の話になってしまいましたが、こども学科では、前期も終わりに差し掛かった7月15日(土)から7月17日(月・祝)にかけて、野外教育合宿研修を実施しました。
 
これは、昨年度まで実施されていた「パワーアップ合宿」を、野外教育の技法を学ぶ合宿研修として発展させたものです。
 
会場も、国立江田島青少年交流の家から、人間関係づくりのワークショップに関して定評のある広島県立福山少年自然の家に変更しました。
 
約40名の学生たちが参加し、キャンプファイヤーや野外炊事といった伝統的なプログラムと、先進的な人間関係づくりのプログラムである「SAF(サーフ)プログラム」を組み合わせた、総合的で主体的な研修を経験しました。
 
yagaigassshuku2017web1.jpg yagaigassshuku2017web6.jpg
 
yagaigassshuku2017web5.jpg yagaigassshuku2017web2.jpg
 
yagaigassshuku2017web3.jpg yagaigassshuku2017web4.jpg
 
 
来年度からは、この研修をさらに発展させて、野外教育について体験的に学ぶ授業を開講する予定です。
ご期待ください!
 

11月に入り、ぐんと寒くなってきました。

風邪などひかないように、体をいたわってくださいね。

 

さて、本日はこども学科の授業についてのご紹介です。

こども学科の学生が、『保育内容(表現)』の課題として、こども学科のプロモーションビデオ(PV)を作成しました。

この授業では、保育・教育者として必要な表現の力を高めることを目的として、課題の一環として毎年PV作成が行われています。

 

参考:過去の記事はこちら ↓  ↓  ↓

(昨年度:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2016/1121_154141.html )

(一昨年度1:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2015/1112_165925.html )

(一昨年度2:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2015/1126_161043.html )

 

こども学科愛あふれる、様々な力作の中から、今年は以下のものが学生投票第1位に選ばれました!cid_13@120116.gif

2017kodomopvweb1.png(画像をクリック♪)

寒い時期にも少しほっこりできる映像になっていると思います。

ぜひご覧いただければと思います。

                                    2017pv.png

このページの上部へ