このブログでもお伝えしている通り、7月の学科行事「野外教育合宿研修」では、広島県立福山少年自然の家にて、人間関係づくりのプログラムである「SAF(サーフ)プログラム」を体験しました。
 
7月の「野外教育合宿研修」についてはこちら↓
 
「SAFプログラム」についてはこちら↓
 
この体験をさらに発展させる機会を提供しようと、11月18日(土)に福山少年自然の家にて開催される「SAFプログラム体験会」への参加を学生に呼びかけたところ、1名の積極的な学生が参加してくれました。
 
SAF2017web1.jpg SAF2017web2.jpg
SAF2017web3.jpg SAF2017web4.jpg
 
 
「SAFプログラム」は、広島県や福山市における学校教員初任者研修にも組み込まれています。今回の体験は、彼の将来のキャリアをきっと豊かなものにしてくれることでしょう。
 
---
 
こども学科では、このように、授業や行事で体験したことをさらに発展させて学ぶ機会の提供に努めています。発展的な学びを求める高校生のみなさん、ぜひこども学科へ!!cid_07@130322.gif
 
今年度より、広島県教育委員会の事業「広島県教師養成塾」が始まりました。
この事業は、広島県の小学校教員を志望する大学生を対象に、3年間にわたり継続的に実地研修や集合研修を実施するものです。
 
詳しくはこちら↓
 
こども学科からも小学校教員志望者を塾生候補として積極的に推薦しました。その結果、8名の1年生が養成塾1期生として参加することができました。
1期生は全員で66名なので、全塾生のうち約1割強がこども学科の学生という計算になります。
 
10月15日(日)に、第1回集合研修が広島市内で開催されました。こども学科の学生たちは、慣れないスーツに身を包み、早朝の電車に福山から2時間近くも揺られて参加しました。
 
kyouushiyouseijuku2017web1.jpg kyouushiyouseijuku2017web2.jpg
kyouushiyouseijuku2017web3.jpg kyouushiyouseijuku2017web4.jpg
kyouushiyouseijuku2017web5.jpg kyouushiyouseijuku2017web6.jpg
 
 
第1回集合研修が終わると、塾生たちは、それぞれが配属校に直接連絡を取って実地研修を進めなければなりません。
そのことを見越して、第1回集合研修では、以下のような実践的な内容が扱われました。
 
・実地研修の際の基本的な注意点(プライバシー保護など)
・電話応対の方法
・児童の手本となるための基本的なマナー
・授業見学の際の視点
・児童の発達段階に応じた対応の方法
 
研修では、他大学の学生とのグループワークが豊富に組み込まれていました。普段は他大学の学生と交流する機会の少ないこども学科の学生にとっては貴重な経験になったようです。
 
現在、こども学科の塾生たちはそれぞれが配属校での実地研修を経験しています。
配属校に連絡を取るだけでヘトヘトになっている塾生も多いとか……。
がんばれ、未来の先生たち!!cid_13@120116.gif
 
こども学科では、小学校教員志望者への支援の一環として、11月14日(火)に、福山市立御幸小学校の宮本浩嗣校長先生を授業のゲストスピーカーとしてお招きしました。
 
御幸小学校は本学に最も近い小学校であり、こども学科のみならず様々な学科がお世話になっている学校です。
今回は、小学校での教育実習を終えた3年生を主な対象として、実習生であることと教員であることの違いについて、今後の学習についての激励を含めたお話をいただきました。
 
guestspeaker2017web1.jpgのサムネイル画像 guestspeaker2017web2.jpg
 
guestspeaker2017web3.jpg guestspeaker2017web4.jpg
 
こども学科では、教育実習に向けた支援だけではなく、実習後から採用試験までの支援にも力を入れています。
小学校の先生をめざしているみなさん、福山平成大学こども学科でその夢をかなえましょう!!cid_13@120116.gif
 

野外教育合宿研修

こども学科の保育・教育を学ぶ学生のための取り組みの一つ、野外教育合宿研修について、以下のような報告が届きましたので、ご紹介します。
こども学科の教育内容に興味のある方、ぜひご覧ください!
 
gll_p.gifgll_p.gif
 
随分と前の話になってしまいましたが、こども学科では、前期も終わりに差し掛かった7月15日(土)から7月17日(月・祝)にかけて、野外教育合宿研修を実施しました。
 
これは、昨年度まで実施されていた「パワーアップ合宿」を、野外教育の技法を学ぶ合宿研修として発展させたものです。
 
会場も、国立江田島青少年交流の家から、人間関係づくりのワークショップに関して定評のある広島県立福山少年自然の家に変更しました。
 
約40名の学生たちが参加し、キャンプファイヤーや野外炊事といった伝統的なプログラムと、先進的な人間関係づくりのプログラムである「SAF(サーフ)プログラム」を組み合わせた、総合的で主体的な研修を経験しました。
 
yagaigassshuku2017web1.jpg yagaigassshuku2017web6.jpg
 
yagaigassshuku2017web5.jpg yagaigassshuku2017web2.jpg
 
yagaigassshuku2017web3.jpg yagaigassshuku2017web4.jpg
 
 
来年度からは、この研修をさらに発展させて、野外教育について体験的に学ぶ授業を開講する予定です。
ご期待ください!
 

11月に入り、ぐんと寒くなってきました。

風邪などひかないように、体をいたわってくださいね。

 

さて、本日はこども学科の授業についてのご紹介です。

こども学科の学生が、『保育内容(表現)』の課題として、こども学科のプロモーションビデオ(PV)を作成しました。

この授業では、保育・教育者として必要な表現の力を高めることを目的として、課題の一環として毎年PV作成が行われています。

 

参考:過去の記事はこちら ↓  ↓  ↓

(昨年度:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2016/1121_154141.html )

(一昨年度1:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2015/1112_165925.html )

(一昨年度2:http://www.heisei-u.ac.jp/child/blog/2015/1126_161043.html )

 

こども学科愛あふれる、様々な力作の中から、今年は以下のものが学生投票第1位に選ばれました!cid_13@120116.gif

2017kodomopvweb1.png(画像をクリック♪)

寒い時期にも少しほっこりできる映像になっていると思います。

ぜひご覧いただければと思います。

                                    2017pv.png

御幸祭のご報告

10月21日、平成大学では大学祭(御幸祭)が行われました。

2日目の22日は、台風のため残念ながら中止になってしまいましたが、1日目は雨にもかかわらず、たくさんの方にご参加いただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!cid_01@120116.gif

当日は、右のようなたくさんの企画を実施しました。(学生作ポスター)miyukisai2017web12.jpg

学生リーダーや1年生が中心となって、こども学科棟は大変盛り上がりました

miyukisai2017web3.jpg      miyukisai2017web4.jpg

miyukisai2017web5.jpg     miyukisai2017web11.jpg

miyukisai2017web7.jpg     miyukisai2017web13.jpgのサムネイル画像

 

また、当時は同窓会カフェもあわせて開催され、卒業生の方々が訪ねて来てくれました。

miyukisai2017web8.jpg メッセージを書いてくれました。

 

天気には恵まれなかったですが、実りある1日になりました。

ご来場いただきました皆様、卒業生の皆様、本当にありがとうございました。

また来年も、こども学科に遊びに来ていただければ嬉しいです。!cid_13@120116.gif

 

いよいよ、大学祭(御幸祭)が、今週末に迫ってきました。

大学全体では、模擬店や公開ラジオ収録、『山猿』スペシャルライブにダンスバトルなど、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げます!cid_13@120116.gif

 

そんな中、こども学科では、地域の方やご家族で楽しんでいただける企画をご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!!

今年のテーマは、『夢の花~笑顔の花を咲かせよう~』!cid_08@130322.gif

活動内容としては。。。

 ・ペープサート

 ・ゲームコーナー

 ・プラバン作り

 ・運動遊び

 ・スタンプラリー

など、保育者・教育者をみざすこども学科らしい構成になっています。

 

<昨年の様子>

gakusai2017webkouhou1.jpggakusai2017webkouhou4.jpggakusai2017webkouhou5.jpggakusai2017webkouhou3.jpg

 

場所は、13号館こども学科です。

このこども学科棟では、学生達の感性を育てるための絵画作品等が展示されていますので、ぜひ鑑賞してくださいね!cid_06@120116.gif

 

また、御幸祭はオープンキャンパスも兼ねていますので、高校生・受験生の方も、勉強の息抜きにぜひ遊びに来てください!!

 

 

一つ前の記事でもご紹介しましたように、こども学科野外ピアノコンサート“Open Air Image(イマージュ)”で発表しました、こども学科4年、重本健太くんのオリジナル曲につきまして、ご参加頂きました皆様から当日題名を募集いたしましたところ、46通もの題名を頂戴いたしました。

誠にありがとうございました。


作者であり、奏者でもあった重本くんと、ゼミの指導者である伊藤准教授の二人で選ばせて頂き、次の題名をオリジナル曲の正式な題名とさせて頂きました。

 【深い森を想う】


ご応募くださった皆様、また、重本くんへの温かいお言葉をくださった皆様、重ねてあつく御礼申し上げます。


なお、当日の演奏は以下から再度ご鑑賞頂くことができます。
https://youtu.be/eonfmrtBiEw



<重本くんに頂いたお言葉(アンケートのご感想より)>


『重本さんの曲、アイルランドの粉雪が舞っているようなイメージで聴かせて頂きました。ちょっと切ない感じで…。』
『重本くんの曲、アイルランドの風景が思い出されます。良かったです。すばらしい。』
『重本さんの演奏もすばらしかったです。ステキな曲でいろいろな音が入っていて、心やさしく聴きました。きれいな曲でずーっと聴いていたいと思いました。これからも益々頑張ってください。』

 


皆様、来年もどうぞ福山平成大学までお越し下さいませ。

                          openairimage2017title.png

 

9月2日(土)、オープンキャンパスの日の夕方、こども学科のオリジナル行事である野外ピアノコンサート“Open Air Image(イマージュ)”が開催されました。

下は小さなお子様から、上は70代以上の方々まで、足を運んで頂きました約200名の皆様方、お越し頂き、本当にありがとうございました。


当日は天候も最高のコンディションで、心地よい秋風と虫の鳴き声とともに、皆様と1時間10分の異空間を楽しむことができました。
以下に皆様方から頂いたアンケートのお言葉を少し紹介させて頂きます。

 

(以下、アンケートによるご感想から)

『野外でのピアノ演奏とてもすてきでした。朗読もとてもすてきで感動的でした。夜空とピアノと虫の声と列車の音、すべてが重なるとこんなにすてきなのですね。また来年も来たいと思いました。 』


『私は平成大学に来て、伊藤先生のピアノレッスンを受けたいです。美女と野獣の朗読とピアノ、素敵でした。努力して合格します!』

 

pianocon2017web1.jpg

 

会場にお越しいただき、またご感想・ご意見をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

こども学科では、これからも地域の中で、様々な取り組みを行っていきたいと思います。

 


なお、4年生の重本くんが当日発表したオリジナル曲に題名をつけてくださいと広く皆様にお願いしましたところ、46作ものご応募を頂きました。誠にありがとうございました。

 

重本くんと伊藤准教授によって選ばせて頂いた題名につきましては、この次の記事または学科ブログで発表させて頂きます。

 

          pianocon2017web2.png

pianoconcert2017web3.png

お陰様で毎年大変な好評を頂いている 「野外ピアノコンサート」が、 今年も近づいて参りました。


今年はコンサート名も “Open Air Image” と改め、9月2日(土)のオープンキャンパスに合わせて行われます。
オープンキャンパス終了後、暮れ始める夕べのひと時、幻想的な時空間を体験してみませんか?


毎年趣向を凝らした企画も準備され、今年はディズニー版 「美女と野獣」 の朗読劇(もちろんピアノとのコラボ)が企画されています。

開始時刻は18:30~(開場18:00)。場所は福山平成大学13号館前芝生広場。
日本でもここ “福山平成大学”だけ(!)でしかおこなわれていない 「野外ピアノコンサート」 に是非ご期待ください!


お帰りの時刻にはスクールバスも出ます。詳しくはパンフレットをご覧ください


2017pianoconcertweb1.jpg (パンフレット画像をクリックしてください)
 
 
多くの皆様のご参加をお待ちしております!!

このページの上部へ