平成大学

交通アクセス
サイトマップ
ENGLISH
学内ポータル
資料請求
お問い合わせ
HOME

[経営学部 経営学科]グローバル人材育成

経営学部 経営学科


グローバル経済の進展に対応した人材の育成

海外研修で国際感覚をもった視野の広い人材育成を目指します。
■これまでの海外研修や今後の予定、授業での取り組みなどを紹介します
びんご圏域連携グローバル人材育成事業(2016年度) タイでの海外研修に参加しました NEW
中国サマーキャンプ(2016年度) 北京・上海等を周り中国語や中国に関する文化講座を体験しました
「経営グローバル人材」育成のための海外研修(2015年度) フィリピン・マニラ市で語学研修を行いました
広島県東部4大学連携特別講座(2015年度) ベトナムでの海外研修に参加しました
韓国商業施設見学研修(2014年度) 商業施設や史跡の見学、成均館大学の学生との交流などを行いました
広島県東部4大学連携特別講座(2014年度) 海外研修(ベトナム・ホーチミン)へ行ってきました
オーストリア=ハンガリー商業施設視察(2014年度) 商業施設見学、ブダペストの大学院生との交流などを実施
広島県東部4大学連携特別講座(2013年度) 海外研修をベトナム・ホーチミン市で行いました
中国サマーキャンプ(2013年度) 中国語研修のほか、中国の学生との交流、企業訪問などを行いました
韓国商業施設見学研修(2013年度) 他国の商業の現場で学び、異文化体験を通してグローバルな考え方を育みます
ビジネスのグローバル化に対応できる語学力の習得 ビジネス外国語(英語、中国語)を開講しています


びんご圏域連携グローバル人材育成事業(2016年度)

■タイでの海外研修に参加しました
今年度(2016年度)も2016年12月10日(土)から17日(土)の8日間、経営学部を中心に3名の学生が広島県東部4大学連携特別講座「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」による海外研修に参加しました。(福山大学、尾道市立大学、福山市立大学および福山平成大学の4大学の学生19名が参加)

平成28年度 びんご圏域連携グローバル人材育成事業
「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」
 ・リーフレット(PDF)

渡航先はタイ王国でバンコクとパタヤに宿泊しました。本講座の海外研修でタイ王国を訪問するのは初めてのことで、参加学生も全員タイ王国へ行くのは初めてでした。12/11-12の2日間は、世界遺産アユタヤとバンコク郊外で文化研修を行いました。


12/13より本格的に研修が始められ、まずJICA(国際協力機構)タイ事務所とJETRO(日本貿易協力機構)バンコク事務所を訪問しました。JETROタイ事務所で挨拶をして頂いたスタッフは本学経営学科を退職した教員のご子息であり、本学参加学生はこの深い縁に驚いていました。本研修の主な訪問先は工場(6社)ですが、商業やサービス業の現状も視察するために、イオンモールシラチャにも立ち寄りました。


訪問先のスタッフから学生へのメッセージとして、語学力や積極性などがグローバル人材には必要ではないかというお話しをいただきました。参加した学生からは、「これからの時代、積極的に海外に対して関心を持つこと、また適応能力を養っていくことがグローバル化社会において重要になると思います」という感想を聞くことができました。この研修での経験が参加した学生の今後の人生に大いに活かされると確信します。


Page Top

中国サマーキャンプ(2016年度)

■北京・上海等を周り中国語や中国に関する文化講座を体験しました
Summer Camp

2016年9月1日から9月14日までの間、福山大学孔子学院が主催する中国サマーキャンプが開催されました。福山平成大学・福山大学などから15名の学生が集い、本学経営学部経営学科の学生も参加しました。

このサマーキャンプでは、北京・上海等を周り中国語や中国に関する文化講座を体験しました。また、現地の日本企業訪問や、故宮、長城をはじめとする名所旧跡や博物館を巡るなどしました。


Page Top

「経営グローバル人材」育成のための海外研修(2015年度)

■フィリピン・マニラ市で語学研修を行いました
平成28年2月21日(日)から3月2日(水)の間、「経営グローバル人材」育成を目的として、フィリピン・メトロマニラで海外研修を行いました。
CNN International Language Schoolで、5日間、マンツーマンによる語学研修を受けてきました。講師の先生方はどなたも気さくで親切な人たちなので、学生たちは講師の先生方とすっかり打ち解けていました。
また、パンガラップ・ファウンデーション(Pangarap Foundation)という孤児院を訪問し、孤児たちと交流しました。

修了証書
修了証書
孤児院広場
孤児院広場

広島県内に親会社があるキャステム・フィリピン社と東洋シート・フィリピン社を訪問し、現地経営の事情や現地従業員の人材育成などについて興味深い話を聞くことができました。
国際協力機構(JICA)フィリピン事務所では、フィリピンでの貧困対策やインフラ整備の事情についての話を聞き、日本貿易振興機構(JETRO)マニラ事務所ではフィリピンの経済事情について話を聞いてきました。

キャステム・フィリピン社
キャステム・フィリピン社
JICAフィリピン
JICAフィリピン

参加した学生たちは、陽気で親切なフィリピン人との交流が楽しかったこともあり、「フィリピンでもっと英語の勉強をしたい!」、「フィリピンで仕事をしたい!」と興奮気味に話していました。彼らは、わずか11日の間にとても逞しくなって日本に帰国したと思います。

Page Top

広島県東部4大学連携特別講座(2015年度)

■ベトナムでの海外研修に参加しました
今年度(2015年度)も2015年12月12日(土)から17日(木)の6日間、経営学部の学生3名が、広島県東部4大学連携特別講座「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」に伴う海外研修に参加しました。(福山大学、尾道市立大学、福山市立大学および福山平成大学の4大学と社会人合わせて計17名が参加)

平成27年度
大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業

「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」
 ・リーフレット(PDF)

一昨年度および昨年度同様、JETROホーチミン事務所スタッフ、JICAスタッフと現地経営コンサルタント会社のAGS社のスタッフによる講話がありました。講話の中で、学生からは「グローバル人材とはどういう人材なのか」などのような質問が多数ありました。


備後地域の現地工場の視察も行いました。例年と異なるのは、イオンモール・タンフーセラドン店(ベトナムでも1号店)を訪問し、マネージャーによる説明を聞くことができたことです。例年の訪問先は製造業に限られていたのですが、商業やサービス業の現場を視察することで、参加学生の知見がさらに広くなったと思います。


参加した学生からは、「もし海外赴任のチャンスがあれば、今回の研修で得たことも考え、チャレンジしていきたい」という今後の抱負を聞くことができました。3人の参加学生は、この6日間の間に、とても頼もしくなって帰国してきたように思います。


Page Top

韓国商業施設見学研修(2014年度)

■商業施設や史跡の見学、成均館大学の学生との交流などを行いました
2014年12月21日から24日の4日間、経営学部の学生7名と大学院経営学研究科の学生1名が参加しました。
数回の事前学習を行い、通貨や免税制度や、文化・習慣の違い、商業施設、歴史的遺産、交通網、簡単な韓国語、英語の会話も学び、準備を整えて研修に臨みました。想像を超えた活気に満ちた街を歩き、また歴史と伝統の名残を近くで感じ、意義深い研修となりました。

地下鉄の乗り方を教わる
地下鉄の乗り方を教わる
明洞の街中
明洞の街中

「景福宮」では、宮殿内の装飾が印象的で、玉座の背後にある、山水及び太陽と月を描いた印象的な絵画は、素晴らしいものでした。
また、韓国の伝統工芸の技術を今に伝え、市場としても大変な活気のある仁寺洞も訪れました。今回の研修の大きな目的の一つである商業施設見学では、免税店や韓国の食生活の源であるスーパーマーケットも訪れ買い物をしました。学生達にとっては、屋台やあらゆるものを商う商店が軒を連ね、道行く人に威勢よく呼び込みを行う伝統的市場の見学が、特に興味深かったようです。
最初は気圧され気味だった学生達も、次第にその活気に影響されて積極的になり、最後には、韓国語、英語、日本語を交えながら値切り交渉を行う学生まで出てきました。お店の方と笑い合いながら買い物をする学生達を見て、これから異文化とますます深く接しながら、共存して生きてゆく時代を迎える彼らに、異なる背景を持つ人達と分かり合う心の優しさと、物怖じしない積極性を見て、とても頼もしく感じました。

仁寺洞・騎乗の警察官
仁寺洞・騎乗の警察官
景福宮・勤政殿
景福宮・勤政殿

今回最大の目的である成均館大学の学生との交流では、600年以上の歴史を持つ成均館大学のキャンパスを見学し、教室では、韓国についての疑問などを全員が質問し、和気あいあいとした交流となりました。最初は尻込みしていた学生たちも短い研修の間に前に出るようになった姿に早い成長を感じ、この研修の成果を早くも感じました。また、有意義な研修となるように学生達がグループを組んでお互い協力しながら動いてくれたことも、協調性を高めるという意味でとても大切なことであったと思います。帰国後は、研修をまとめたスライドを作成し、1・2年生の授業の中で発表しました。全体的に楽しく、何よりためになった研修旅行でした。

Page Top

広島県東部4大学連携特別講座(2014年度)

■海外研修(ベトナム・ホーチミン)へ行ってきました
2014年12月13日から18日の6日間、経営学部の学生6名が、広島県東部4大学連携特別講座「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」に伴う海外研修に参加しました。(福山大学、尾道市立大学、福山市立大学と福山平成大学の4大学合わせて学生計26名が参加)

平成26年度 広島県ものづくりグローバル人材育成事業
「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」
 ・パンフレット(PDF)

期間中、AGS、JETRO、JICAの方々からベトナムの現状などについて説明をいただき、また(株)サンエス、佐藤産業(株)、ムトー精工(株)のベトナム工場を見学させていただきました。海外進出の最前線に立たれている方、進出企業に勤務しているベトナムの方のお話を直接聞くことで、学生は発展途上国の雰囲気や経済のグローバル化を肌で感じ、日本企業の海外進出の現状を学び、そして国際的に活躍できる人材になるために必要なことはなにかを考えてくれました。

佐藤産業(株)・ベトナム工場
佐藤産業(株)・ベトナム工場
学生による報告会
学生による報告会

また、初めて海外に行く学生も多く、パスポートの取得から空港での入国・出国手続き、外貨でのショッピング(値下げ交渉など)、経済・文化の違いなど身を持って体験し、多くのことを学びました。イオンや市場などの活気のある場所でも、現地の人と「物を買う」を通じて交流をしました。市場での値下げ交渉など、大胆な経験もできたと思われます。同じ地域の他大学の学生をの交流もあり、新たな友人もできた学生もおりました。いろんな意味で、とても良い研修になりました。

イオン・ベトナム2号店
イオン・ベトナム2号店
市場の様子
市場の様子

Page Top

オーストリア=ハンガリー商業施設視察(2014年度)

■商業施設見学のほか、ブダペストの大学院生との交流を行いました
2014(平成26)年9月1日から9月8日まで中欧研修旅行を実施しました。
ハンガリーの首都ブダペストでは、ブダペスト工科経済大学を訪問し、大学院生とも交流をしました。このほか、ウエストエンド・シティ・センターや中央市場といった商業施設と国会議事堂も見学しました。引き続き、ウィーンでは、ウィーン国連本部、ウィーン大学、ナッシュマルクト市場等を見学しました。
日本から9千キロメートル離れたヨーロッパに行き、日本とは何もかもが違うということを体験させられた研修旅行でした。

聖イシュトヴァーン大聖堂
聖イシュトヴァーン大聖堂
ブダペスト工科経済大学
ブダペスト工科経済大学

Page Top

広島県東部4大学連携特別講座(2013年度)

■海外研修をベトナム・ホーチミン市で行いました
JETRO

グローバル人材育成を目的とする広島県の補助を受けて、広島県東部4大学連携特別講座「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」を開講しています。

この講座では、国際経営の理論と海外に進出している備後企業のケーススタディを学び、学んだ知識をより確かなものとするために海外研修をベトナム・ホーチミン市で行っています。

海外研修を通じて、広い視野で思考することができ、そして真に国際ビジネスで活躍できる人材の育成をめざします。

右の写真は、JETROホーチミン事務所で2014年2月に撮影しました。


Page Top

中国サマーキャンプ(2013年度)

■中国語研修のほか、中国の学生との交流、企業訪問などを行いました
2013年9月1日から9月11日まで、中国北京市の対外経済貿易大学でサマーキャンプが実施されました。このサマーキャンプは、福山大学孔子学院が企画するもので、中国語研修のほか、中国の学生との交流や企業訪問、北京の名所旧跡参観などの研修が行われました。

天津駅
天津駅
修了証書
修了証書授与

Page Top

韓国商業施設見学研修(2013年度)

■他国の商業の現場で学び、異文化体験を通してグローバルな考え方を育みます
2013年8月に韓国ソウルにおける大小商業施設研修を行いました。参加学生は、まず、パスポート取得から出国までの手続きや現地視察の下調べを行い事前発表を行ったうえで実施しました。電車、タクシー、バスを使用し、大型免税店から市場の小さな店舗や繁華街・大型スーパーマーケットをまわり、日本の商品がどのように販売されているのか、店員の接客状況などを勉強しました。街を歩くだけでも異文化を感じられるよい機会となりました。

史跡見学
史跡見学
ソウル市街地
ソウル市街地

Page Top

ビジネスのグローバル化に対応できる語学力の習得

■ビジネス外国語(英語、中国語)を開講しています
ビジネス英語 問題演習を多く用いた実戦的なTOEICテストの対策を通じて、ビジネスの世界で用いられる「実用的な英語を運用する力」を学生が身に付けることを狙いとしています。TOEICの解法テクニックはもちろん、基本的英文法力の確実な定着とリスニング力の向上を目指します。
ビジネス中国語 日本を訪れる中国人旅行客に、様々な場面で応対するための簡単な中国語会話を学びます。実践的かつ簡単な中国語会話を身につけて、就職などに役立てることができます。さらに、中国語検定HSKでの資格取得を目指します。

Page Top