平成大学

交通アクセス
サイトマップ
ENGLISH
学内ポータル
資料請求
お問い合わせ
HOME

[経営学部 経営学科]学科概要

[経営学部]経営学科

学科からの発信 一覧で見る

経営学科のカリキュラムが新しくなりました

 この新カリキュラムでは、次に挙げるポイントを中心とした見直しを行い、内容を全面的に刷新しています。
カリキュラム見直しのポイント
 ■ 分かりやすく、学びやすい授業科目の構成
 ■ 基礎演習Ⅰ・Ⅱなど、1・2年次生を対象とした基礎教育の充実
 ■ 授業の中で資格試験の勉強ができる、資格試験に直結した授業の編成
 ■ アクティブ・ラーニング型の授業の充実
 ■ グローバル化の進展に対応できる人材の育成
 ■ ICT(情報通信技術)の進展に対応できる人材の育成
 さらに、学生の資格取得をサポートするために、受験料補助や奨励金支給などの補助制度を設けています。

目指すキャリアに合わせて選べる2つのコース

■ 企業経営や地域社会が直面している課題の解決に取り組み、地域社会の発展に貢献する
  ビジネスパーソンや産業人を育成します。
実学重視の教育を掲げ、基礎教育の充実とともに、「会計・財務」に関係した日商簿記、「販売業務」に関係したリテールマーケティング(販売士)、「医療事務」に関係した診療報酬事務などの資格取得にも力を入れています。
また、「グローバル化」や「ICT(情報通信技術)」の発展に対応し、ビジネス外国語教育の充実化や、経営学の専門知識をもとにITの活用や情報システムの管理ができる人材の育成にも力を入れています。
2つの特色のあるコース

経営・情報のカリキュラム

将来の進路にあわせた2つのコースを用意。それにより将来を明確に見据えた目標設定ができます。
そして各コースそれぞれに、即戦力となれる理論と実践の科目がバランスよく学べます。
資格取得の勉強をうまく活用することで、勉学を促します。そして資格という目標設定をすることで学生のモチベーションを高めます。
資格取得や大学院進学など具体的な目標を持ち、より積極的な夢実現に向かって学習する学生に対して、2年次から参加できる特別演習「チャレンジゼミ」を実施しています。徹底した少人数教育で、大きな成果を出して行く経営学科独自のプロジェクトです。

医療事務講座を開講しています!

経営学と情報をバランス良く学びながら、社会人に人気のある医療事務の授業を受けることができます。
病院の受付事務や調剤薬局などの医療関係の事務職に就く卒業生を輩出しています。
医療事務の職業は、人の健康に関わる医療機関の仕事だけに、やりがいを感じる事もできます。
医療事務講座を開講しています

Q&A(よくある質問)

Q. 経営学と経済学の違いは何ですか?
A. 経営学は実践的な学問です。
経営学は、企業をうまく運営する方法を、任天堂やソニーといった実際の事例から考える具体的かつ実践的な学問です。「どんな商品を作って売ればよいのか?」、「働くやる気を引き出すには?」、「経理事務の仕方」等、就職すれば必要となる知識に直結しています。
経済学は、もう少し社会全体の大きな視点から、企業、消費者、政府の行動によって、お金や商品がどのように循環するのかを、数学モデル等を用いて解明する抽象的で理論的な学問です。
近年、経済学部の中にもマーケティングや会計といった経営分野の科目が多く用意されていますが、これは経営学を学ぶ重要性を示す一つの証拠と言えます。
Q. 情報処理に興味があります。経営学科では、どんなことが学べますか?
A. コンピュータとインターネットの活用法を学びます。
コンピュータとインターネットの基礎を勉強し、文書処理やデータ処理などの事務処理、マルチメディアやWebデザインなどのインターネットコンテンツ、統計や意思決定論などの経営学への活用法を学びます。
さらに、Visual BasicやC言語といった複数のプログラミング言語も学ぶことができます。