平成大学

交通アクセス
サイトマップ
ENGLISH
学内ポータル
資料請求
お問い合わせ
HOME

[福祉健康学部 こども学科]学科概要

福祉健康学部こども学科

学科からの発信 一覧で見る

幼・保・小連携システム

小学校教諭・保育士・幼稚園教諭
子どもにかかわる専門家には、保育士、幼稚園教諭、そして小学校教諭がいます。これらの3者は密接に連携しながら、各年齢の子どもの保育・教育を展開することが今求められています。こども学科では、保幼小連携の必要性を理解し、長期的な視点で子どもを保育・教育できる専門家を育成します。

実力を育み、人間を育てる。平大独自の学びのポイント

こども学科生の学びの場であるこども学科棟では、保育園や幼稚園、小学校の模擬教室が充実し、大学にいながら現場に近い体験的な学びを深めることができます。2015年には研究棟も増設され、採用試験対策室をはじめとした学生支援機能が一段と向上しました。
入学前ピアノセミナーから始まる4年間を通したピアノ教育によって、ピアノ初心者でも無理なくピアノ技術を高めることができます。さらに、能楽や和太鼓等、日本の伝統芸能を授業の中に取り入れ、多様な表現機会を提供しています。
2015年、こども学科研究棟の完成とともに、地域交流支援室が誕生しました。卒業生のフォロー・アップ、地域の保育・教育現場との交流・支援、子育て家庭への支援を中心として、地域に幅広く貢献します。このような活動を通して、学生達の保育・教育に対する幅広い視点や確かな支援スキルも育て、保育教育のスペシャリストを養成します。

取得できる資格・免許

保育士資格(国家資格)
幼稚園教諭一種免許状
小学校教諭一種免許状