平成大学

交通アクセス
サイトマップ
ENGLISH
学内ポータル
資料請求
お問い合わせ
HOME

[福祉健康学部 健康スポーツ科学科]学科概要

経営学部 福祉健康学部 看護学部 大学院・専攻科
資料請求 LINE ゼルコバ Cerezo Moodle Office365

福祉健康学部健康スポーツ科学科

学科からの発信 一覧で見る

教育理念/充実した設備

人間教育・きわめる・つくる
運動やスポーツを生活の中に取り入れ、健康の維持・増進をはかっていく専門指導者を育成。自ら運動やスポーツを実践することで問題点の発見および解決能力を養うとともに、トレーニングやリハビリテーションについても学び、幅広い領域で活躍できる知識と技術を修得します。

実力を育み、人間を育てる平大独自の学びのポイント

多数の測定機器を使用し、身体のあらゆる部分を数値化する。その数値に基づき健康について学んで行きます。現在の健康状態から、必要なトレーニングやリハビリテーションを実践的に学習し、より高度な健康運動指導者の養成を行っています。また、スポーツ医学を学び、スポーツでのケガやオーバートレーニングによる慢性障害などを理解し、スポーツ現場での医学サポートについても実践的に学んでいきます。
健康スポーツ科学科の教員は、学術研究分野における業績、各自が専門とするスポーツの指導経験、その両方を有しています。研究とスポーツ指導を同時に行い、その情報を学生にフィードバックし、最新のスポーツ指導の現状を教育に活かしています。
スポーツ関連の施設として、グラウンドは人工芝グラウンドで、その周りのトラックは全天候型トラック(タータン)となっており、照明が完備されています。体育館は第1体育館と第2体育館に分かれ、第2体育館の2階では、卓球フロア、体操用の鉄棒・跳馬・跳び箱・吊り輪などが配置され、ボクシング場では、リング・サンドバッグ・パンチングボールなどが完備されています。テニスコートは、砂入り人工芝コート(オムニコート)が4面で夜間照明が完備されています。その他に、50名程度エアロビクスができるダンスホールやフリーウェイトから、最高級トレーニングマシン、有酸素系マシンなどが設置されているトレーニングルーム、マッサージベッドや各種治療器具が設置されているトレーナールーム等があります。

目標とする資格・検定

●健康スポーツ科学科では、中学校・高等学校教諭(保健体育)と養護教諭の免許が取得できます。本学の特徴として、より実践的な教員を養成するためにさまざまな取り組みをしています。
●中学校・高等学校教諭(保健体育)養成では学習指導要領に定められている多数の実技科目を、また養護教諭養成では救急法、看護学、養護実習などの科目を多数用意し、実践力を身に付けます。
●本学では、学外の教育機関などと連携して小学校への体育実技ボランティアや各種競技団体への指導補助を推奨し、より実践的な指導力を備えた教員の養成を目指します。
●健康運動指導者養成に関しては、受験対策を意図した講座や講義を展開し、資格取得を強力にバックアップします。

教員免許状
・中学校教諭一種免許状(保健体育)・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
・養護教諭一種免許状
健康運動実践指導者
健康・体力づくり事業財団 【受験資格】http://www.health-net.or.jp/
3年次生前期までに、必要科目の単位取得が完了すると、3年次後期に受験可能。
4年次には、上位資格である健康運動指導士にチャレンジすることもできます。
5つの資格に関する
共通科目と2つの専門科目
日本体育協会 【受験資格】http://www.japan-sports.or.jp/
1)競技別指導員 2)競技別コーチ 3)アスレティック・トレーナー 4)スポーツ・プログラマー
5)ジュニア・スポーツ指導員 の共通科目に対応。 ※4)・5)については専門科目を用意。