大学で看護を学ぶための基本的な知識とスキルを講義、演習、グループワークを通して学習し、

実践を通してその基本を身につけることがねらいです。

緊張と期待が交錯し、真剣な表情で取り組んでいます。