本学科の森澤桂准教授が監督を務め,本学科学生が活躍する陸上競技部。

6月30日~7月2日に、東海・関西・中四国・九州地区から112校・1343名の選手が参加して開催された

西日本学生陸上競技対校選手権(西日本インカレ)での活躍です。

 

駐車場にはカラフルな大学バスがあふれていました!

まずは7時の開門と同時にダッシュして,選手控え場所・横断幕設置場所確保に走ります。

熾烈な競争のなか,本校は真ん中の横断幕設置に成功!場所取り部隊として活躍してくれた部員たちに感謝です。

 

西インカレ1.png 西インカレ2.png

西インカレ3.png 西インカレ4.png

 

初日には大雨警報が出され,また,猛暑・高湿度の中の競技進行という過酷な条件での大会となりました。

以下,結果です。

 

濱元大弥(健スポ3年)男子400m DNS(do not start)

            男子200m 予選 5組2着 21:65

                   準決勝1組6着 22:08

 

山下雄大(健スポ1年)男子200m 予選 7組4着 21:59

                 準決勝2組7着 21:88

 

4×100mリレー 予選5組5着

4×400mリレー 予選7組7着

 

池田未央(健スポ1年)女子10000mW 決勝 21位

 

林 沙知(健スポ1年)女子800m  DNS

            女子400mH  DNS

 

男子スプリント陣は成長著しく,200mで参考記録ながら,

平成大記録(21.65)を上回る(濱元 21.65 山下21.59)など今後に期待できます。

残念ながら,女子の渡邊(健スポ1年),林(健スポ1年)はケガや体調不良で出場回避いたしました。

この悔しさを来年の本大会で生かしてくれるものと確信しております。

 

また,本大会では競技役員(学生審判)として8名の部員が活躍してくれました。

大会は多くの人たちの支えがあって成り立っていることを実感してくれているものと思います。

 

西インカレ5.png 西インカレ6.png

 

今期前半の主要な大会はこれで一息ということで,秋のシーズンに向けて各自記録会等にチャレンジすることになります。

 

「夢を追いかけて」日々進化中の陸上競技部! 応援よろしくお願いいたします。