6月29日(木)基礎演習の授業として、社会福祉法人松風会の特別養護老人ホーム松風園に出かけ、入学後初めての施設見学を行いました。

学生は2グループに分かれて、特別養護老人ホームの主にユニットケアを学びました。

短時間ではありましたが、利用者さんと職員さんの笑顔で会話する姿、生活を共に過ごす様子を見学することができました。

介護福祉士を目指す学生は、1年生の夏から高齢者施設や事業所で実習を行うため、積極的に学んでいました。

また、社会福祉士を目指す学生は、生活相談員の方に積極的に質問する姿がありました。

最後に、事前学習で用意した質問を職員さんに幾つもお聞きし、地域にある高齢者福祉施設の理解を深めることができました。

 

DSCF1797.JPG

 

DSCF1814.JPG