10月21日(土)と22日(日)が御幸祭の日でした。残念ながら、日曜日は台風接近のため中止となりましたが、土曜日は一生懸命模擬店をしました!

前日の金曜日には、恒例の餅つき大会です。学科の教員と学生が慣れない餅つきを頑張りました。

 

御幸祭2017写真1.jpg

 

御幸祭2017写真2.jpg

 

 御幸祭当日、福祉学科では福山市内の障害者就労継続支援事業所と一緒に模擬店をしました。今回、一緒に出展してくれたのが、「せんだんの家」「ゆめサポート・バク」「なの花作業所」「JOBプラスはんど」の4事業所でした。いずれも、知的障害や精神障害を持つ人たちが働く場として、地域に根差している事業所です。私たち福祉学科の学生も実習に行かせてもらったり、卒業生の就職先としていつもかかわりの深い事業所ばかりです。

御幸祭2017写真3.jpg

 

御幸祭2017写真4.jpg

「せんだんの家」や「なのはな作業」ではクッキーやパウンドケーキを、「ゆめサポートバク」ではジェラートを、そして「JOBぷらすはんど」ではコロッケの販売をしました。

学生たちも、利用者さんと一緒に販売したり、たまに一緒に遊んでみたりと、福祉学科らしい出展ができました。中止にならなかったら2日目には、「ローカルコモンズしんいちガーデンテラス」、「ゆめの木・わかば」、「ジョイ・ジョイ・ワークかりん」も出展予定でした。来年こそ、フルパワーで頑張ります!

 

文章:藤井宏明