こども学科の保育・教育を学ぶ学生のための取り組みの一つ、野外教育合宿研修について、以下のような報告が届きましたので、ご紹介します。
こども学科の教育内容に興味のある方、ぜひご覧ください!
 
gll_p.gifgll_p.gif
 
随分と前の話になってしまいましたが、こども学科では、前期も終わりに差し掛かった7月15日(土)から7月17日(月・祝)にかけて、野外教育合宿研修を実施しました。
 
これは、昨年度まで実施されていた「パワーアップ合宿」を、野外教育の技法を学ぶ合宿研修として発展させたものです。
 
会場も、国立江田島青少年交流の家から、人間関係づくりのワークショップに関して定評のある広島県立福山少年自然の家に変更しました。
 
約40名の学生たちが参加し、キャンプファイヤーや野外炊事といった伝統的なプログラムと、先進的な人間関係づくりのプログラムである「SAF(サーフ)プログラム」を組み合わせた、総合的で主体的な研修を経験しました。
 
yagaigassshuku2017web1.jpg yagaigassshuku2017web6.jpg
 
yagaigassshuku2017web5.jpg yagaigassshuku2017web2.jpg
 
yagaigassshuku2017web3.jpg yagaigassshuku2017web4.jpg
 
 
来年度からは、この研修をさらに発展させて、野外教育について体験的に学ぶ授業を開講する予定です。
ご期待ください!