主に経営学科1年生が、夏休み中に母校を訪問し、高校時代の恩師に自身の近況を伝えました。母校訪問の時の様子を伝えるために、学長を囲んで情報交換会を行いました。

 

 母校を訪問した学生からは、次のような声が聞かれました。

  • ・高校を卒業してから数ヶ月しか経っていないが、母校の雰囲気がかなり変わっていた
     (逆に、ほとんど変わっていないという声も)。
  • ・恩師との話が弾み、長居してしまった。
  • ・今後の大学生活についてアドバイスをいただけた。

 訪問先の高校の先生方は成長した教え子の姿を見ることができ感無量だったのではないでしょうか。今後の学生たちの成長が楽しみです。
 

2017-p01.jpg2017-p02.jpg