看護学部3年生が 第3回備後救急セミナー「メディカルチャレンジ」に参加しました。

 

福山・府中・尾道地区の様々なところから、救急医療、災害医療に関する講義依頼が多く、

今回は認定型ではなく、体験型セミナーが「ふくやま救命サークル」によって企画され、

平成大学が場所の提供をし、1月28日(日)に開催されました。

 参加者は福山・府中・尾道地区の看護師、平成大学の卒業生や在校生、見学者を含め

30名以上で行なわれました。

セミナー開催の声をかけていただき、看護学部の3年生が自主的に参加、見学希望し

「とても有意義な時間を体験できた。次は4年生で認定を」と目を輝かせていました。

 

体験内容は一次救命処置(BLS)・二次救命処置(ICLS)・心停止回避アプローチ(INARS)

病院前外傷(JPTEC)・集団災害(MCLS)・トリアージ

スタート - コピー.jpg 意識 - コピー.jpg

実施聴診 - コピー.jpg 実施 - コピー.jpg

実施腹部 - コピー.jpg 心マ - コピー.jpg

オリジナル

このポロシャツは、卒業生がボランティアで来てくれる時に、救命チームピーアールのためにオリジナルで

つくってくれた物です。