2月17日(土)13:00~15:30、第9回平大認知症カフェ(愛称:みゆきよりみちかふぇ)が、本学で開催されました。

寒い時期であり、今年は特にインフルエンザが猛威を振っていましたので参加者は少ないことを覚悟していましたが、62人が賑やかに集いました。

1年生手作りの看板 (1).JPG

 

 

1年生手作りの看板 (2).jpg今回から相談コーナーが2ヵ所から3ヵ所に増え、3件の相談がありました。相談コーナーは、福山市認知症地域支援推進員や地域包括支援センターの介護支援専門員等が担当していますので、認知症のこと、高齢者の介護のこと等ご心配なことががありましたら、お気軽にご相談にお越し頂きたいと思います。

認知症サポーター養成講座では、道路交通法の改正や自動車免許と認知症についての話しもありました。

認知症サポーター養成講座.JPG

 

講座の間の体操の時間 (1).JPG

講座の間の体操の時間 (2).JPG

 

今年度(2017年度)のみゆきよりみちかふぇは今回が最後です。来年度(2018年度)は、5月から奇数月に開催する予定です。内容もこれまでカフェ+認知症サポーター養成講座を中心に行って参りましたが、刷新する予定で準備を進めています。詳細は、3月末頃にホームページでお知らせしますので、ぜひご覧になってください。

↓来年度のお知らせ

10tirasicafe.pdf