第41回認知症カフェ「ガーデンカフェ」が、2月24日(土)にローカルコモンズしんいちガーデンテラスレストランで開催されました。

 参加者17人、スタッフ(介護・医療・福祉専門職、福山平成大学福祉学科学生、認知症サポーター養成講座ステップアップ研修修了者)16人、合計33人の会になりました。

ガーデンカフェの様子.jpg

 「ガーデンカフェ」は福山市第1号の認知症カフェですが、福山平成大学福祉学科中司研究室と福山市新市町の社会福祉法人、医療法人、認知症デイサービス事業所、地域包括支援センター、広島県認知症医療疾患センターが共同で運営しており、毎回参加者全員で楽しめるプログラム(30分)を交替で企画、運営しています。

2月のこの回は本学の担当の月でした。福祉学科3年の妹尾祐哉君に協力を依頼して、バルンアートパフォーマンスを見せてもらいました。妹尾君が作った作品は、奪い合いになるほど人気で、参加者の皆さんが持って帰られました。また妹尾君の指導で、全員でバルンを使って薔薇を作りました。風船が割れるのではないかとドキドキしながらも、笑顔の絶えない楽しい時間を過ごせました。

妹尾君.jpg

 

参加者全員でバラを作る.jpg

 

次回は、3月24日(土)13:00~、医療法人陽正会ウィルの担当で、佐伯るみ氏を講師にお招きして、アンガーマネジメントのミニ講義を行います。こちらの認知症カフェは事前申し込み方式ですので、ガーデンテラス☎0847-54-2220にお電話でお申し込みください。

↓次回tチラシとなります。

42tirasi0180324.pdf