2月24日(土)に、エフピコRiMで、「第26回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」が開催されました。
 
福山平成大学からは、2年生の李維芳さんが参加し、「アニメNARUTOから学んだこと」というタイトルで、アニメの台詞を使って日本での頑張りを語ってくれました。
きれいな発音で、練習の成果がしっかり出ていたと思います。
様々な国の若者がそれぞれの意見を日本語で語るこの大会は、感動や驚きがいっぱいです。
次年度は、日本人学生も聴きに行ってみてはいかがでしょうか。
DSCN1032.JPG