本学科介護福祉コース卒業生、介護福祉士国家試験合格率100%達成!

 

 第30回介護福祉士国家試験の合格発表が、本日3月28日(水)14時にありましたが、合格率100%を達成することができました。

全国平均の合格率は70.8%となっています。

 これまでは本学のように介護福祉士養成施設(専門学校、短期大学、大学)を卒業した学生は卒業と同時に介護福祉士の国家資格を取得できていましたが、今年度の卒業生から国家試験受験が義務化され、合格者のみが介護福祉士資格を取得できることに変更されました。

 また、その内3人の学生は先日発表された社会福祉士の国家試験にも合格し、介護福祉士と社会福祉士の2資格を取得して卒業していきました。

 学科教員一同、門出を心から祝福し、今後のますますの活躍を祈念します。