2020年東京オリンピックの事前合宿を広島県は,メキシコオリンピック選手団の選手やスタッフを受け入れます。

また福山市では,県内最多の8競技種目の事前合宿を受け入れることとなっています。

 

福山平成大学では,6月22日(金),23日(土),26日(火)に本学のクライミングウォール施設を利用し,

メキシコ スポーツクライミング選手団が事前合宿を行いました。

2020年東京オリンピックより,スポーツクライミングは新種目として加わります。

 

IMG_9106.jpg IMG_9119.jpg

 

本学での合宿最終日の午後に,スポーツクライミングの選手と学生たちとの交流会を開催しました。

交流パーティーの開催に先立ち,坪井 始学長が挨拶をされ,御幸太鼓部による和太鼓の演奏によってスタートしました。

 

IMG_9126.jpg IMG_9134.jpg

IMG_9136.jpg IMG_9140.jpg

 

選手たちは和太鼓を体験し,折り紙や,少し早い七夕の笹飾りではありましたが,短冊に願いごとを書きました。

また,看護学科の学生たちは浴衣でおもてなし,そして巾着袋のプレゼントといったサプライズもありました。

選手たちは,様々な日本文化に触れることができたのではないかと思います。

 

IMG_9148.jpg IMG_9149.jpg

IMG_9141.jpg IMG_9143.jpg

 

学生たちは言葉が思うように通じない中ではありましたが,

比較的年齢の近い世代同士,楽しくそして積極的にコミュニケーションをとっていました。

 

IMG_9153.jpg IMG_9155.jpg

IMG_9169.jpg IMG_9170.jpg 

 

言葉が全て通じなくても充実した異文化交流の時間であったと同時に,

短期間ではありましたがグローバル教育へと繋がったことと期待しています。

 

IMG_9162.jpg IMG_9166.jpg

 

交流会の後,メキシコ スポーツクライミング選手団は次の合宿地へと向かいました。

2020年東京オリンピックへ向けての活躍を応援しています!

 

IMG_9181.jpg