9月27日(木)に、本学にて「日本語学校留学生の体験入学会」が実施され、広島県、岡山県の日本語学校で学ぶ様々な国籍の留学生18名が、本学を訪れました。

学内見学1.JPG
日本人学生の案内で学内を見学
 
大学施設見学では、日本文化体験として、剣道を体験しました。
皆初めての日本武道の体験だったらしく、好奇心と興奮で顔を輝かせながら、竹刀を振るっていたのが印象的でした。
 
剣道体験1.JPG
いざ、めーん! 
 
教室では大学や入試の説明を聞き、その後、経営学の模擬授業を受けました。
皆熱心に聞き入っています。
 
模擬授業1.JPG
経営の授業を体験
 
最後は、本学の留学生、日本人学生との交流です。
国籍を超えて、同世代の学生同士、楽しい語らいとなったようでした。
 
交流会.JPG
交流会 みんなでリラックスしておしゃべり
 
この行事を通じて、日本語学校の留学生の皆さんが、日本の大学生活に、明るい希望を持ってくれたのであればうれしいです。
また、本学の日本人学生にとっても、大勢の外国人留学生と接したことで、グローバル化を実感することができたことでしょう。
本学の留学生にとっては、日本の大学を目指す後輩達と語ることで、改めて留学の意義を見なおすことができたのではないでしょうか。
 
貴重な機会を与えてくださった広島県留学生活躍支援センター、福山平成大学を訪問してくれた日本語学校の皆さん、
そして協力してくれた本学教員、学生の皆さん、
本当にありがとうございました!