9月21日(金)18:00~より本学芝生広場で、
毎年恒例の野外ピアノコンサート<Open Air “Imaege”>が行われました。
 
当日は前線の影響で、天候が心配されたところでしたが、無事雨も降らず、予定どおり野外で行うことができました。
 
 
 
IMG_0068.JPG       
伊藤先生によるピアノ演奏
 
 
IMG_0074.JPG
こども学科の学生による和太鼓の演奏
 
 
今年は、全編「物語」の朗読に沿って、ピアノや一部太鼓が演奏されるというトータルコンセプトの内容で、
朗読してくれた学生の一人、戸手高校出身の1年生、定仲くんは、高校2年、3年と観に来て、今年は出演する側となりました。
 
 
 
 
〇IMG_0083.JPG   
和太鼓で物語を盛り上げてくれました
 
 
 
IMG_0088.JPG
素敵な朗読で物語を届けてくれました
 
 
 
以下に皆様方から頂いたアンケートのお言葉を少し紹介させて頂きます。
 
<来場者の方の感想(アンケートより)>
『子育て中、こんな素敵なピアノを聴いて、幸せでした。夏が来るといつも心待ちにしています。
 今回太鼓も入り、ますます良かったです。』
 
『毎年楽しみに来させて頂いています。芝生の上で聞くピアノや学生さんの頑張りに元気をもらって帰ります。』
 
『ピアノやたいこの音をゆっくりと聞いて、癒されるひと時でした。』
 
『また来年も楽しみにしています。毎回色々と考えて頂いているので、わくわくしています。』
 
『ひとつの物語を朗読するという全体としての統一性があり、良かったと思います。
 ピアノの演奏では「沈める寺」とアンコールの「展覧会の絵」が特に良かったです。
 参加者だけではなく、スタッフの学生さんもきびきびと動いており、好感が持てました。
 来年度以降も是非続けて頂きたいと思います。』
 
 
皆様、ご来場、ありがとうございました。また来年も是非お越し下さい!