「第1回ようこそ先輩2018」を9月29日(土)に開催しました。

 

ホームカミングデーの一環として、看護学科3年生・4年生を対象に本学科を卒業し、現在看護師、助産師、保健師、養護教諭として

従事している先輩から各職種の業務内容や後輩に伝えたいことを講話して頂き、臨地実習や就職、職業意識をたかめることを目的としたものです。

第1期生 看護師 北村祐二さん(脳神経センター大田記念病院勤務)、第6期生 助産師 丹下絵美子さん(中国中央病院勤務)、

第7期生 保健師 西村裕美さん(高知県梼原役場勤務)、第8期生 養護教諭 出原綾乃さん(倉敷高等学校勤務)

に講話をしていただきました。

講話を聴いた4年生の中には、助産学専攻科への進学を迷っていたが、先輩の話を聞いて進学することを決心した学生もいました。

最後に4年生の金山真実さんより、先輩方の活躍を誇りに自分たちも頑張っていきたいとのお礼の言葉がのべられました。

 

11 - コピー.jpg 12 - コピー.jpg 13 - コピー.jpg 14 - コピー.jpg

15 - コピー.jpg 16 - コピー.jpg 17 - コピー.jpg 18 - コピー.jpg

    北村祐二さん        丹下絵美子さん       西村裕美さん         出原綾乃さん