10月11日に,4年生による保育実習報告会が実施されました。

 

2年生・3年生の実習報告会はスーツをきちんと着用し,パワーポイントを使用し,下学年を対象に報告してきました。
今回はあえてこれまで学生生活を共にしてきた同級生だけで,普段着のまま,プレゼンも使用せず,
「自分たち」そして「自分自身」を語る場としました。

 

「子どもはどうしてこのように表現しているのだろう」
「子どもにとっては何が大事なのだろう」
「子どもが楽しめるために,自分はどうあるべきか」など,
「子ども」を主体として,子どものために自分は何ができるのだろうという,
まさに「保育」の本質を学生は語っていました。

 

4年間の学生生活を通して「保育」の本質を実感している彼等が,
社会に出て実際に「保育」の本質に向かって身を尽くし,
心を尽くしていけるよう期待しています。

 

また学生がこのような学びを得ることができているのも,これまで近隣の保育所・施設・幼稚園など
多くの施設・先生方に支えてきていただいたおかげだと改めて感謝申し上げます。 

 

  IMG_2695.JPG   IMG_2699.JPG