平成29年度びんご圏域連携グローバル人材育成事業について

 
チラシ(案)_ページ_1.jpg  チラシ(案)_ページ_2.jpg
(画像をクリックすると、大きく見られます)
 
本講座は、地元企業の協力のもと、備後地域(広島県東部)にある4大学が連携し、
グローバル人材育成をねらいとした、大学生および社会人向けの実践的講座です。
本講座で修得した国際経営理論や知識と、海外研修との相乗効果によって、
真に国際ビジネスで活躍できる人材を育成し、備後地域に供給することが目的です。
 
※ 本事業は、平成25〜27年度の3年間実施した、広島県補助事業「大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業」を、
 福山市を中心とした備後圏域連携中枢都市の取り組みとして、ほぼ同様の内容で実施するものです。
 
お問い合わせ・申し込みは、経営学科 芝田まで
 
受講生募集のチラシは、こちらからダウンロードできます。※PDFファイル
 
 連携大学:福山大学、尾道市立大学、福山平成大学、福山市立大学

受講対象者:学生|連携4大学に在籍する学生
      一般|備後圏域の6市2町(※)に在住もしくは勤務されている方
         ※広島県福山市、尾道市、三原市、府中市、世羅町、神石高原町、岡山県笠岡市、井原市
 講義日程:2017年9月30日(土)~11月18日(土)毎週土曜日9時~12時 全15回
 講義内容:「国際経営における人材の育成と備後企業の取り組み」というテーマで、
      経営の国際展開の理論と、実際に海外に事業展開をしている
      備後地域企業の実務担当者のケーススタディを予定。

  受講料:無料
   備考:講座終了後、希望者のみ海外研修(東南アジア・12月中旬頃予定)を行います。
      また、海外研修費の約半額補助もあります。
     (※学生優先、希望者多数の場合は抽選)

   会場:学校法人福山大学 宮地茂記念館(JR福山駅北口正面)
      ※無料駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。