ノートパソコン必携化の取り組みについて

 

福山平成大学では、ICT(情報通信技術)の活用を推進し、教育環境の充実を図っています。
これらの環境を積極的に利用して、授業でICT利用を推進するため、平成29年度入学生から入学時にノートパソコンを準備していただいています。
各学生が個人でノートパソコンを所有することにより、学生のICT機器の活用能力を高め、高度化する情報化社会に対応し、活躍できる人材育成を目指します。

 

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。