7月6日(金)から西日本を中心に降り続いた、記録的大雨により被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

7月10日(火)・11日(水)の授業措置についてご連絡いたします。

JR等公共交通機関の運休やダイヤの大幅な乱れにより、明日以降も学生・教職員の通学・通勤に支障をきたすことが予想されます。

従って、7月10日(火)・11日(水)についても、気象警報発令の有無に関わらず「終日休講」とします。

クラブ活動についても、学内施設の危険箇所の確認が済んでいないことから中止とします。

学生・教職員の皆様におかれましては、不要不急の外出は控え、大雨等の警報は既に解除されておりますが、引き続き危険な箇所もあることから、できる限り河川には近づかないなど、身の安全を最優先に慎重な行動をお願いいたします。

なお、7月12日(木)以降の授業等の扱いについては、後日改めて本学ホームページもしくはゼルコバ等により、ご連絡させていただきます。

 

※スクールバスは終日運休となります。

※校舎はすべて終日施錠されます。