お知らせ・ニュース

2019年春の叙勲、田口則良名誉学長、大成浄志名誉教授が受章されました

2019/05/21お知らせ

2019年春の叙勲、田口則良名誉学長、大成浄志名誉教授が受章されました

2019年春の叙勲において、田口則良名誉学長、大成浄志名誉教授が瑞宝中綬章を受章されました。
長年にわたる教育研究への功績と我が国の学術振興の発展に寄与された功績を称えられたものです。

田口則良名誉学長の専門は教育心理学。平成7年3月広島大学を退職後、平成7年4月から本学に着任し、平成10年4月から経営福祉学科長、平成14年4月から学長補佐、平成16年4月から福祉健康学部長、平成17年4月から学長として、平成29年3月に退職されるまで、長年にわたり本学の運営と発展にご尽力いただきました。

大成浄志名誉教授の専門はスポーツ医学。平成16年3月広島大学を退職後、平成16年4月から本学に着任し、同年4月から健康スポーツ科学科長、平成17年4月から福祉健康学部長、平成19年4月から副学長、平成21年4月から大学院スポーツ科学研究科長として、平成27年3月に退職されるまで、長年にわたり本学の運営と発展にご尽力いただきました。

PAGETOP