電子教科書 (PDF形式)

 学生からの要望もあって、これまで授業で利用してきたノートを電子教科書化することにしました。
予定としては、数学、統計学、オペレーションズ・リサーチ、プログラミング(C)及び演習について教科書にして行きます。
このシリーズは、基礎から学習でき、社会科学系大学院に進学するための基礎にもなるという欲張った企画です。
書き上がったところから掲載しますし、変更を加えることもあります。
訂正が気楽なことも電子教科書の魅力のひとつでしょうか。

授業用 基礎数学

  基礎からの数学から、授業で利用する部分を抜粋しています。

前期   数列・行列
後期   関数・極限・微分

1.基礎から学ぶシリーズ1
  基礎からの数学(ほぼ完成 164頁 2002.9)

1章   数 列
2章の1   行 列
2章の2   行 列
3章   関 数
4章   極 限
5章の1   微 分
5章の2   微 分
6章の1   積 分
6章の2   積 分
7章   微分方程式
8章   偏微分と重積分

  中学生・高校1年生程度の数学知識を元に、社会科学系の学生に必要な数学を解説します。

2.基礎から学ぶシリーズ2
  基礎からの統計学(ほぼ完成 135頁 2002.11)

1章     場合の数
2章   確率
3章   データと集計
4章   度数分布
5章   分布の代表値
6章   確率分布
7章   正規分布
8章   標準正規分布から導かれる分布
9章   検定の基礎
10章   質的データの検定
11章   母集団と標本との量的データの検定
12章   対応のない2標本間の量的データの検定
13/14章   対応のある2標本間の量的データの検定
相関係数の検定
15/16章   区間推定
回帰分析
補遺   検定のまとめと数表
理論よりもむしろ使い方に重点を置いた統計学の教科書です。

3.基礎から学ぶシリーズ3
  College Analysisで学ぶ集計と検定(ほぼ完成 154頁 2009.4.16)

1章の1    質的データの集計 
1章の2   量的データの集計
2章   確率分布と検定
3章    質的データの検定
4章   母集団と指定値との量的データの検定
5章   2群間の量的データの検定
6章   相関係数の検定と回帰分析
7/8章   区間推定/アンケート調査
補遺   演習
補遺   問題と演習の解答

4.基礎から学ぶシリーズ5

  基礎からのプログラミング -演習- (完成 183頁 2000.9)

  C言語を元にしてプログラミングの演習を徹底的に行います。
  これは1995年頃に作った演習書です。
  当時本にしたかったのですが、C++が出始めてましたので、実現できませんでした。  

今後の予定(後へ引けないように)

「基礎からの数学」と「基礎からの統計学」が一応の完成となりました。
後者については、ソフトウェアCollege Analysisを用いて統計解析の応用を徹底的に学ぶ、
「基礎からの統計学 -応用編-」も付け加える予定です。
その後、ノートだけ残っている「基礎からのプログラミング」、新たに取り掛かる「基礎からの経営科学」と進めて行く予定です。
完成はいつになるのでしょうか。ひょっとするとプログラミングは除外するかも知れません。
振り返るといろいろな分野をやって来ています。
自分なりの学問体系が出来上がったら完成です。

2002年2月22日更新

トップページへ