学科ニュース

【経営学科】BINGO OPENインターンシップ2022 合同成果報告会

2022/12/12経営学科

12月3日(土)、BINGO OPENインターンシップ2022 合同成果報告会が福山大学の未来創造館にて開催されました。
BINGO OPENインターンシップ2022は、備後地域・広島県東部地域の企業を中心に産官学の連携に基づいて、福山大学が中心となって企画・運営されたものです。
福山大学のほかに、福山平成大学、尾道市立大学、福山市立大学の4大学合同となっており、このイベントを通じて本学の学生も夏季休業中に企業が開催するインターンシップへ参加しました。
今回の合同成果報告会は、そのインターンシップで学生が得た成果を発表する場であり、本学を代表して経営学科3年の河村有輝君が発表しました。

 

河村君は、福山通運株式会社のインターンシップに参加し、5日間にわたりさまざまな業務を体験しました。
その体験を通して、運送業はドライバーだけで成り立つ事業ではなく、多くの人のサポートがあって成り立っていることを知り、こまめな報告・連絡・相談の重要性や、わからないことをそのままにせず質問することの大切さなど多くのことを学んだとのことでした。
また河村君の発表に対して、福山通運株式会社の担当者の方からもコメントをいただきました。
多くのことを体験し、多くのことを学んだインターンシップだったということが、河村君の発表を通して分かりました。
いまやインターンシップはほとんどの学生が4年生になるまでの間で経験し、今後の就職活動を左右する大きなイベントとなります。
3年生のときにインターンシップに参加し、4年生から本格的に開始する就職活動へスムーズに移行できるように今後も学科と就職課とで、サポートを続けていきます。

PAGETOP