看護学部看護学科

学びのTOPICS

「看護師」「保健師」の国家試験受験資格を取得可能

社会のニーズに従って活躍できるよう、「看護師」および、その中 から選考された学生15名が「保健師」それぞれ国家試験受験 資格を取得できる体制を整えています。充実した設備環境や 取り組みの中で、思う存分看護学の修得に励むことができます。

学びのTOPICS キャリア図

様々な行事や特別講座を通し、看護に必要な豊かな心を育みます

1年生前期 基礎ゼミⅠ

1年生前期

学習に必要な「聴く、話す、読む、書く」の4つの「力」の基本が身につけられるゼミです。また、将来の職業選択に役立つよう、様々な資格保持教員から実体験を踏まえた説明も取り入れています。

2年生前期 治療援助学Ⅰ・Ⅱ

2年生前期

医師が行う治療や処置を看護師として補助する技術を学習します。安全に適切な技術が習得できるように、数人ずつのグループを担当教員が技術指導する少人数制をとっています。

3年生前期 公衆衛生看護技術論Ⅲ

3年生前期

公衆衛生看護学教育における保健師課程での演習として、学生が同級生に向け、健康教育を実施します。対象者に合わせた資料を作成し、興味がもてるように分かりやすく説明する工夫をしています。

4年生通年 総合看護学演習(屋根瓦方式)

4年生通年★差し替え

総合看護学演習では4年生が3年生の技術演習の演習モデルや評価役として、屋根瓦方式教育の一端を担っています。3年生にとっては先輩との距離が近く聞きやすい、4年生にとってはより深い学修機会となっています。



PICK UP ゼミ

「よりよい看護を求めて“なぜ”を解き明かす」 内田研究室

ゼミでは「がん患者とその家族の自分らしい生き方を支える」をメインテーマとして、臨地 実習での体験や文献検討の中から学生自らがリサーチクエスチョンを選択し、インタビュー調査やアンケート調査による研究を進めています。その過程で、教員やゼミ生同士での 議論を経て、より充実した内容へとブラッシュアップしていき、最終的には卒論としてまとめ上げていきます。その他には地域交流センター事業などにも参加し、地域の様々な世代の人と直に関わりを持つことのできる機会を設けています。4年次には、就職活動のサポートや看護師国家試験の合格を目指したゼミ学習も進めています。

PAGETOP