留学・国際交流

英語プレゼンテーションコンテスト

パワーポイントを使っての英語プレゼンテーション

高校生の皆さんが普段の高校生活や地域での活動を発表する場として、さらには、英語の力試しの場として活用していただければと願っています。

第3回高校生対象(動画投稿による)英語プレゼンテーションコンテスト

第3回高校生対象(動画投稿による)英語プレゼンテーションコンテスト 申し込み案内

申し込み開始日は11月1日(月)からです。
申し込みはこのウェブサイトで行います。

申し込みに必要な事項は以下の通りです。

●申し込みにあたって必要な事項
 1.高校名
 2.参加生徒名(3名まで)
 3.担当教員名、連絡メールアドレス、高校代表Tel.
 4.プレゼンタイトル(仮でも構いません)
以上です。申し込みは高校の担当の先生が行ってください。 申し込みはこちら(11月1日(月)から)

●動画投稿までの流れ
 1.参加の申し込み 11月1日~12月17日
 2.動画郵送期間 11月1日~12月17日
動画投稿の方法の詳細は追って本ウェブサイト上で発表いたします。また、参加申し込みを済ませている高校には、メールで連絡いたします。

●動画撮影について
審査の公平を期すために以下のことにご留意ください。不備が見つかった場合には、動画の撮り直しをお願いすることがあります。
 1.プレゼンターは常時、映像内に見えていること。
  ・パワーポイントの画面だけが見えて、プレゼンターは声だけが聞こえる、という撮り方はしないでください。
  ・ワイプにプレゼンターを入れることはしないでください。
 2.プレゼンターの上半身は少なくとも見えて、唇の動きや手の動きが映像で見えること。
 3.カメラは1台だけで、パワーポイント画面とプレゼンターが常時映るようにする。
  ・複数カメラによる画面の切り替えなどはしないでください。
 4.プレゼンターの発表の様子を重視するので、パワーポイントの画面が多少見えにくくなったとしても、プレゼンターがはっきり見えるように撮影すること。
  ・パワーポイントがほとんど見えないような場合は、パワーポイントのデータを別途、送ってください。

動画投稿の方法の詳細は追って本ウェブサイト上で発表いたします。また、参加申し込みを済ませている高校には、メールで連絡いたします。


撮影サンプル

※発表時間は3分~5分です。

問い合わせ先

福山平成大学 経営学科 渡辺清美 fhuengcontest@heisei-u.ac.jp


第2回英語プレゼンテーションコンテスト

第2回英語プレゼンテーションコンテストは、終了しました。ご参加くださった高校生のみなさま、ありがとうございました。
今回は新型コロナ感染対策のために動画投稿の形式で行いましたが、ボランティア活動やSDGsの取り組み、地域の紹介などをコミカルな会話なども取り入れて、英語でのコミュニケーション力やプレゼンテーションスキルの高さを披露してくださいました。厳正な審査の結果、金賞は山陽女学園高等部の “Peace Girls”のみなさんが受賞しました。また、銀賞は2組、銅賞2組、審査員特別賞3組が受賞しました。



第1回英語プレゼンテーションコンテスト

2020年2月16日(日)に、第1回高校生対象「英語プレゼンテーションコンテスト」が、改装されたばかりの5202教室において開催されました。 記念すべき第1回の今回には、7つの高校から10組の出場がありました。
主に学校での出来事や学んだことを題材にして、英語でのプレゼンテーションがなされました。部活の様子をデモンストレーションしたり、コミカルな会話を含めたりとユニークな試みもありました。
ビジネスの現場におけるプレゼンスキルという観点から評価していただくために、ゲスト審査員として、原田鋼業株式会社から代表取締役社長の原田憲太郎氏をお招きしました。 原田氏からはご自身の経験に基づいたプレゼンテーションについての実践的なご提案をいただきました。



お問い合わせ先
■福山平成大学 教務課
 TEL:084-972-5001(代表)
 住所:〒720-0001 広島県福山市御幸町上岩成正戸117-1
 E-mail:kyoumu@heisei-u.ac.jp
PAGETOP