経営学部経営学科

教員の活動紹介

経営学科 教員執筆図書、出張講義などの情報

教員執筆図書

附属図書館の「教員執筆図書コーナー」で閲覧できます。

教員 書名 出版社 発行年 備考
坪井 始 数値電磁界解析法の基礎 養賢堂 1994 編著
実践数値電磁界解析法 養賢堂 1995 編著
Applied Electromagnetics and
Computational Technology
IOS Press,
Amsterdam
1997 編著
Applies Electromagnetics and
Computational Technology II
IOS Press,
Amsterdam
1998 編著
福井 正康 パソコン実習 大学教育出版 1992 共著
佐藤 真司
佐藤 幹 原価計算の基礎 創成社 2012 分担執筆
自治体・非営利組織のマネジメント・コントロール
-バランスト・スコアカードの効用と限界-
創成社 2013 単著
小玉 一樹 組織アイデンティフィケーションの研究 ふくろう出版 2017 単著
渡邉 正樹 1からの流通論(第2版) 碩学舎 2018 共著

出張講義

本学科教員が高等学校へ出向き、次のテーマで出張講義を行います。

氏 名 テーマ 概 要
川久保和雄 (教授) 「情報」って何? 私たちは日常生活の中で、膨大な「情報」を受け取り、発信しています。「情報」は目には見えませんが強大な力を持っています。「情報」との正しいつき合い方を、みなさんといっしょに考えて見ましょう。
小玉 一樹 (教授) 働くということ 働く意味って何だろう? なぜ働くのだろう? 何のために働くのだろう?人間は成長すると社会に出て働くようになります。働くことの意味とは何でしょうか。人によって働く意味,意義、目的には違いがあると思います。この授業では,働くことについて考えてみます。
渡辺 清美 (教授) 携帯メールを英語で書いてみよう ツイッターやLINEなどのSNSに書き込むとき、よく略字を使うのは日本だけではありません。アメリカの若者はどのような略字を使っているのかを見ていくと、発音や英文の構造なども一緒に学ぶことができます。
福井 正康 (教授) パソコンで学ぶ統計分析の話 世の中にあふれるデータの価値は、それをどう集計、分析し、どんな結果を得るかによって決まって来ます。この授業ではいくつかのデータを元に、統計分析によって何が分かるのかをパソコンを使って示して行きます。
佐藤  幹 (教授) 身近で役立つマネジメントの実際
―夢を叶える魔法の仕組み-
マネジメントとは、計画して実施して、できたことを確認して次の計画に活かし、何事もどんどん上手くできるようになるための仕組みのことで、ピーディーシーエー・サイクルとも言い、試験の合格のためなどに使えます。
市瀬 信子 (教授) 中国古典文学のヒーロー・ヒロインたち 孫悟空、諸葛孔明、楊貴妃といった架空、実在のヒーローやヒロインの名は聞いたことがあるでしょう。彼らは、文学作品の中では意外な横顔を見せています。文学作品を通じて彼らの姿を見なおしてみましょう。
佐藤 真司 (教授) ICT社会の進展と情報教育の必要性 近年、ICT(情報通信技術)の進展はめざましく、これからのICT社会で生活する私たちには、情報を使いこなし活用する能力を身につけることが必要です。このような情報教育についてお話しします。
江口 圭一 (教授) 職場での人の心理と行動 会社に入って働くようになると、自分とは異なる世代の人、異なる価値観の人たちと一緒に働くことになります。そのような人たちと一緒に働き、高い成果を上げ、より良い職業生活を送るためには、どのような準備が必要になるのでしょうか?この講義を通して一緒に考えてみましょう。
芝田 全弘 (教授) 会社の通信簿を読む 学校から、年に数回、手渡される通信簿では学業成績が評価されています。会社も1年ごとに会社の成果をまとめた「決算書」と呼ばれる通信簿を作成します。会社の通信簿には何が書かれているのかお話しします。
堀越 昌和 (准教授) 起業するって、どんなこと? ビジネスモデルの陳腐化が激しい今日、新しいアイディアをもたらす「起業」家的な発想は、働く人すべてに求められています。そういう人達のことを、社内起業家といいます。この授業では、自ら事業を興した起業家だけでなく社内起業家の事例も紹介しながら、成功する起業に必要な準備や心構えについてお話しします。
尾崎  誠 (准教授) 暗号のしくみ 暗号とは、他人に知られたくない情報をなんらかの手段で別の形に置き換えたもののことです。皆さんの周りには、暗号化された情報がたくさんあります。この授業では、暗号のしくみについて簡単に説明します。
岩本 敏裕 (講師) 日本企業の経営戦略とは 企業は熾烈な競争をしています。競争に打ち勝つにはどのようにすればよいでしょうか?経営戦略の考え方はたくさんあります。そのなかでもヒト、モノ、カネ、情報といった経営資源と技術力、製品開発力といった「〇〇力」と表現される組織能力に着目した考え方について学びます。
渡邉 正樹 (講師) 企業は”最近の若者”をこう見ている 近年、企業は”最近の若者”を、欲のない「〇〇ばなれ」の世代(「車ばなれ」「交際ばなれ」等)ととらえています。その”最近の若者”でもある高校生に「こう思われているけど、どう思う?」と問題提起を行います。
本田 良平 (講師) 英語の歌の楽しみ方 歌の歌詞は「意味」を伝えると同時に、それが音楽にのる以上「音」の側面も大事になります。日本語の歌と比べて韻を踏むことにより意識的な英語の歌を通じて、「意味」と「音」の両面を備える歌詞の奥深さを学びましょう。

教員研修

担当者 テーマ・タイトル 概要
福井 正康 (教授) 福山平成大学統計講座 -基本統計- 統計処理に必要な集計と検定の手法を2日間で研修
福井 正康 (教授) 福山平成大学統計講座 -多変量解析- 統計処理に必要な多変量解析の手法を2日間で研修
PAGETOP