福祉健康学部こども学科

就職先/内定者・卒業生の声

卒業後の主な進路

資格を取得し、保育所、幼稚園、小学校などへの就職を目指します。また保育士資格を活かし、児童養護施設などの福祉施設へ就職もできます。一人ひとりの可能性を伸ばす、多様な選択が可能です。

業種別就職先

卒業後の主な就職先

  • 福山市立小学校
  • 府中市立小学校
  • 長崎県佐世保市立小学校
  • 福山市立保育所
  • (学)出原学園 すばる幼稚園
  • (学)光耀学園 かやのみ幼稚園
  • (学)賢忠寺学園 かなりや幼稚園
  • (学)白百合学園 新高山めぐみ幼稚園
  • (学)誠信学園 誠信幼稚園
  • (学)崇主学園 御調みくに幼稚園
  • (学)みどり学園(みどり幼稚園
  • (学)村田学園
  • (学)鯉城学園 幼保連携型認定こども園福山りじょう幼稚園
  • (福)赤碕保育園 幼保連携型認定こども園赤碕こども園
  • (福)あゆみ会 幼保連携型認定こども園福山あゆみこども園
  • (福)和泉福祉会 幼保連携型認定こども園ののはまこどもえん
  • (福)和泉福祉会 認定こども園ふかつ
  • (福)鏡福祉会 幼保連携型認定こども園わかばこども園
  • (福)鏡福祉会 幼保連携型認定こども園あおばこども園
  • (福)光昇会 中須たま保育園
  • (福)静和会 たんぽぽ園保育所
  • (福)「ゼノ」少年牧場 幼保連携型認定こども園ゆめな
  • (福)つくし会 幼保連携型認定こども園こどもえんつくし
  • (福)広島県同胞援護財団 どうえん尾道中央認定こども園
  • (福)芳井福祉会 いずみ保育園
  • (福)三穂の園 住倉学園
  • (福)博光福祉会
  • (福)高知県福祉事業団 子供の家
  • (福)アンダンテ ジョイ・ジョイ・ワーク引野
  • (福)「ゼノ」少年牧場
  • (福)創樹会 福山六方学園
  • (医)社団日本鋼管福山病院
  • (医)社団宏仁会 寺岡整形外科病院
  • (株)アイグラン
  • (株)クラ・ゼミ こどもサポート教室「クラ・ゼミ」福山校
  • (株)松原組(コペルプラス福山みどり町教室)
  • 広島日野自動車(株)
  • 日東製網(株)

卒業生メッセージ

模擬授業や面接の練習を繰り返し、本試験でも熱意を伝えられました。

M. H. さん(2022年卒業)
Q:夢に向かってどんな挑戦をしましたか?

子どものころからの夢、「小学校の先生」をめざしてここに入学したので、1年次のころから広島県教員養成塾に通いました。それに、大学の実習で子どもたちと触れ合うのはもちろん、小学校のボランティアにも通い、とにかく教育の現場に飛び込む挑戦をたくさんしましたね。常に「即戦力をめざそう」と、動き続けた4年間でした。

Q:採用試験はどうやって乗り越えた?

「採用試験対策室」にみんなで集まって筆記試験対策をしました。「わからないところは聞いてね!」と、先生方が覗きに来てくださるので、質問もしやすく、理解が進みました。面接や模擬授業の練習も、色んな先生方が見てくださったおかげで、熱意を言葉や実技で表現出来るようになりました。仲間と先生の支えがあってこその合格でした。

広島県小学校教諭採用試験合格
広島県小学校教諭
増原晴華さん

ピアノ伴奏や弾き歌いなど実技もきめ細かに指導していただきました。

S. M. さん(2022年卒業)
Q:保育士をめざすきっかけは?

保育所の頃くらいから、先生になることに憧れを持っていました。この大学では、保・幼・小と3種類もの免許が取れるんです。実際に実習でさまざまな年代の子どもたちと触れ合ってみて、「私がなりたいのは、保育士だ!」と確信するように。子どもたちの毎日の生活に寄り添うという関わりに、やりがいを見い出しました。

Q:採用試験はどうやって乗り越えた?

先生方に相談しやすい環境で、わからないことや不安もすぐに話せたことが大きいです。保育士の試験にはピアノの弾き歌いや図画工作など実技も欠かせませんが、できるようになるまで、繰り返しきめ細かに指導していただきました。おかげで本番の採用試験でも力を発揮でき、合格へとつながったと感じています。

福山市職員採用候補者試験(保育士・幼稚園教諭)合格
保育士
関真芳さん

遠隔でも面接練習を繰り返し、念願の小学校の先生に!

K. M. さん(2021年卒業)

2年生の頃、先生の指導で教員採用試験の過去問を解く授業があったのをきっかけに、早いうちから勉強を開始することが出来ました。試験の年はコロナ禍で7月頃まで大学に入れず、面接対策が十分出来るのかと不安でしたが、先生方が遠隔で応じてくださり、無事合格を果たしました。

広島県小学校教諭採用試験合格
広島県小学校教諭
鎌倉未来さん(2021年度より)

早い段階から公立向けの勉強を始め、ひとつひとつ地道に積み重ねました。

K. K. さん(2020年卒業)

祖母が保育士だったこともあり、保育士を目指すようになりました。模擬保育の授業やピアノの授業で実際に子どもたちと触れ合うことで憧れはますます強く。早い段階で効率試験へ照準を定め、3年生にあがってすぐから試験対策を始めることができました。

三原市職員採用試験(保育士・幼稚園教諭・保育教諭職)合格
保育士
桒原果歩さん★追加(P24)

子どもたちの成長ぶりを日々感じながら寄り添っています。

R. H. さん(2019年卒業)

小学校教諭として充実した日々を送っています。児童たちの「わからない」から「わかった!」「もっと考えたい」へと変わる姿に、日々のやりがいを感じています。子どもたちのお手本や目標となれるような先生を目指し、頑張っています。

広島県小学校教諭採用試験合格
広島県小学校教諭
林礼萌さん★追加(P24)

充実のピアノ教育で身についた力が将来へつながりました。

A. K. さん(2019年卒業)

長く続けてきたピアノを活かし、働きたかったのでピアニストの先生からご指導いただける環境はとても恵まれていました。空き時間にもレッスンをしていただき臨んだ、コンクールの全国大会では入賞もでき、最後まであきらめず努力する姿勢は内定にもつながりました。

福山市職員採用試験(幼稚園教諭・保育士)合格
幼稚園教諭
柏野綾香さん

子どもたちの成長に寄り添う日々には発見と感動があります。

H. T. さん(2017年卒業)

実践的な模擬保育や、先生方が親身になって付き合ってくれたピアノの練習のおかげで、念願の保育士になることができました。今は0才児のクラスに入っています。立てなかった子が立てるようになったり、ぐんぐん成長していく姿を間近で見守ることができるので、日々やりがいを感じます。子どもたちの卒園する姿を見届けられるよう担任を目指して頑張ります。

社会福祉法人鏡福祉会 あおば保育園
保育士
竹田 陽菜子さん
PAGETOP