福祉健康学部福祉学科Department of Welfare Science

充実の体制で、自分らしく人を支える力を養う

一人ひとりに合ったキャリアで福祉の学びが活かせるように、目指すキャリアに基づいて選べる高度専門科目と必要な資格取得のためのサポート体制があります。日々の学びも一人ひとりに目を向けられる少人数制を徹底し、人に寄り添い支える力をしっかりと養います。

福祉学科の学びのポイント

1目指すキャリアに合わせて選ぶ
資格とカリキュラム

各学生の目指すキャリアに合わせて選べる資格とカリキュラムがあります。「社会福祉士」と「介護福祉士」の国家試験の受験資格が取得可能であり、さらにソーシャルワーカーとしての専門性を高めるために、さまざまな高度専門科目群を配置し、福祉専門職としてのキャリアを広げることができます。

2一人ひとりのなりたいに応える
国家資格対策

一人ひとりのキャリアへつなげるための国家試験対策を展開しています。WEBシステムによる模擬試験、外部講師による特別講義、本学科教員による日常的な国家試験支援体制を活用して、万全の状態で試験に挑むことができます。過去3年間社会福祉士は、全国平均を大きく上回る合格率(3年間平均合格率 福山平成大学47.9% 全国平均29.8%)、介護福祉士は3年連続100%の合格率となっています。

★差し替え

34年間の
少人数教育で深める学び

広島県の社会福祉士を養成する私立大学で、もっとも手厚い少人数教育を行っています。2019年度は教員一人当たりの学生数は8.2人で、担任制のもと徹底した少人数教育を行なっています(広島県私立大学社会福祉士養成校の平均 13.49人)。

少人数ゼミで深める専門性

1~2年では「基礎ゼミ」で大学での勉強法を学び、社会福祉の現場を見学することで、大学生としての基本と福祉の基本を身につけます。3~4年では「専門ゼミ」で学生個々の研究ニーズに合った指導で学びを深めていくことができます。

★差し替え

★差し替え

学びの特徴

専門職としての
ソーシャルワーカーへ



社会福祉士としてキャリアをひろげる高度専門科目を学ぶことができる

社会福祉士の国家試験受験資格を目指すとともに、さまざまな領域で活躍する社会福祉士の専門性を高めるための科目群を配置し、単に資格取得を支援するだけではなく、将来、福祉専門職としてのキャリアを広げるための福祉の実践を学びます。

RYさん★差し替え
R. Y. さん (4年) 岡山県立真庭高等学校出身

福祉の専門職になるために大切な価値、知識、技術を身につけ、人を笑顔にするために学んでいます。

ソーシャルワークも実践可能な
介護福祉士の養成



社会福祉士 + 介護福祉士 が取得できる

介護負担を軽減する福祉用具や、スライディングボードなどを実際に活用し、介護福祉士に必要な生活支援技術を実践的に学ぶとともに、社会福祉の援助技術を用いて、一人ひとりの生活環境に沿った個別支援計画づくりを行うことを目指した学びを展開します。

NTさん★差し替え
N. T. さん (3年) 広島県立尾道東高等学校出身

日々学ぶ専門的な介護技術を実習で実践できます。利用者さんの状況や思いに合わせた支援を経験しました。

取得できる資格・免許

  • 社会福祉士【国家試験受験資格】
  • 介護福祉士【国家試験受験資格】
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)
  • 福祉用具専門相談員
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)

福祉学科の学びが新しくなりました

社会福祉士のカリキュラム改正に合わせた、2021年度からの新カリキュラムでは、従来のコース制を廃止し、ソーシャルワークの学びをより深化させる科目を配置しました。 次に挙げるポイントを中心とした見直しを行い、内容を全面的に刷新しています。

カリキュラム見直しのポイント
  • 段階を経て、学びやすい授業科目の構成
  • 福祉入門科目群を配置し、1・2年次生を対象としたキャリア基礎教育の充実
  • 授業の中で資格試験の勉強ができる、資格試験を意図した授業の編成
  • アクティブ・ラーニング型の授業の充実
  • 高度専門科目群を配置し、福祉実践に対応できる人材の育成

さらに、学生生活をサポートするために、社会福祉法人による奨励金支給などの補助制度を紹介しています。

目指すキャリアに合わせて選べる2つの履修モデル

地域社会が直面している福祉的課題の解決に取り組み、
地域社会の福祉の発展に貢献する人材を育成します。

実学重視の教育を掲げ、福祉入門科目を配置し基礎教育の充実とともに、入学後に自らの進路の選択をできる機会を設けています。 社会福祉士、介護福祉士の資格取得にとどまらず、高度専門科目を配置し、福祉専門職としてのキャリア形成を視野にいれた人材の育成に力を入れています。

社会福祉+高度専門モデル

社会福祉領域で働くために必要な社会福祉の専門知識に加えて、キャリアを広げるための実践的で高度な学びを行います。

目指すキャリア
  • 地元を中心とした社会福祉法人など
  • 児童福祉施設
  • 医療機関
  • 公務員
  • 民間企業

社会福祉+介護福祉モデル

介護福祉現場のリーダーに相応しい専門的知識を学ぶと共に、社会福祉士と介護福祉士の資格取得を目指します。

目指すキャリア
  • 介護保険施設
  • 障害者支援施設
  • 医療機関
  • 公務員
  • 民間企業

視野を広げ、実践力向上のためのカリキュラム

1年次前期には、導入として福祉入門科目を配置して、多様な福祉の学びを経験したうえで自身の目指す資格・進路を明確にします。その後資格取得に係る学びをすすめます。 専門性の高い福祉の学びにつながるよう導きます。また3年次からは、高度専門科目によって社会福祉の各領域における実践的な学びを行います。

入門科目 【福祉専門職のキャリアのイメージを助ける。】
福祉入門科目群一覧
福祉健康科学入門、ボランティア活動入門、びんご福祉学、ペットと人間福祉学、社会保障入門、映画から考える社会福祉

○ペットと人間福祉学

ペットと人間福祉学1
ペットと人間福祉学2

動物と人間のよりよい関係を模索する視点から「ペットと人間福祉学」を学びます。

高度専門科目 【ソーシャルワークの学びをより実践的に深化させる。】
高度専門科目群一覧
認知症カフェ運営特講、ノーマライゼーション特講、災害ソーシャルワーク特講、 貧困問題と福祉行政キャリア特講、国際社会福祉特講、医療ソーシャルワーク特講、 医療・福祉マネジメント特講刑事司法福祉特講、子ども家庭福祉特講、医療的ケアⅠ・Ⅱ・Ⅲ

○認知症カフェ運営特講

認知症カフェ

全国6000ヶ所に広がっている地域の拠点、認知症カフェの開設方法、運営について学べる講座です。

○災害ソーシャルワーク特講

災害ソーシャルワーク特講

災害時の避難所の運営方法を学ぶとともに、それを地域にも広げる活動を展開します。

○医療・福祉マネジメント特講

医療・福祉マネジメント特講

チームマネジメントの実践を通して多職種連携(IPW)のための「医療・福祉マネジメント」を学びます。

○国際社会福祉特講

国際社会福祉特講

外国の福祉実践を現場で直接学びます。

○刑事司法福祉特講

刑事司法福祉特講

備後地区の更生保護、刑事司法の実践から「刑事司法福祉」を学びます。

PAGETOP