福祉健康学部こども学科Department of Childhood Education

保育者・教育者としての確かな力と豊かな感性を身につける

こども学科では、未来を担う子どもたちを確かに育てる力量をもった保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を育成しています。地域の園・所・校とも連携しながら、豊かな自然環境や充実した施設、熱意ある教員集団によって、確かな力と豊かな感性を持つ専門家を育てます。

こども学科の学びのポイント

1【Casual!】
フレンドリー且つ徹底した指導

学生に「こども学科の魅力」を尋ねてみると毎年上位に上がってくるのが「学生と教員の距離の近さ」です。こども学科の教員一人あたりの担当学生(ゼミ生)数は一学年あたり4,5名とファミリーのような雰囲気です。こども学科では、この少人数制を生かし、懇切丁寧で”徹底した指導”をおこない、理論的にも実践的にも鍛えています。

2【Organic!】
自然環境を生かした学習

”緑豊かなキャンパス”を生かし、教室の座学だけでは学べない”本物”の学びを展開しています。例えば、保育内容(環境)や生活科、理科の授業では、花を育てたり、野菜を植えたり、キャンパスに生きる、あるいは集う様々な動植物に触れながら学びます。近隣の園所の子どもたちと行う「落ち葉ひろい」の行事は、学生も子どもたちも毎年とても楽しみにしています。

3【Creative!】
新時代に対応した創造力、表現力、行動力の育成

GIGAスクール構想、ICT、プログラミング、英語教育など新時代に対応した授業を用意。整備されたICT環境によってコロナ禍にも強く、今後求められるスキルを身に付けさせています。また、逞しい「創造力」を獲得するため、「創り出す」ことに重点を置き、例えば「デジタル絵本制作」や「出前ペープサート」など創造や表現の教育をおこなっています。

地域に息づくこども学科の地域交流イベント

全国でも類を見ない企画「芝生と聴く”音楽”と”物語り”の夕べ」。芝生広場を観客席に見立てた「音楽と物語り」の1時間は、刻々と変化する秋の夕刻の大自然の中で行われる授業です。学生たち自身により創作された物語を朗読する創造力、表現力の育成。この「物語り」と伊藤教授による「ピアノ演奏」の融合は、「創ること」「表現すること」の魅力、教育力を実感できる学修です。

取得できる資格・免許

こども学科では、以下の3つの資格・免許が取得でき、これら3つの同時取得も可能です
※3資格・免許の同時取得には一定の条件があります。

保育士資格(国家資格)
「子どもの最善の利益」とは何かを常に考えながら、子どもの発達や健康、安全などについて学修します。同時に豊かな表現力や子どもと関わる力を身に付け、保育士資格の取得を目指します。
幼稚園教諭一種免許状
幼児に寄り添いながら幼児の思いを理解し、人格形成の基礎を培うという幼児教育の本質や、これからの時代に必要な資質・能力を学修し、幼稚園教員一種免許状の取得を目指します。
小学校教諭一種免許状
GIGAスクール構想やプログラミング、英語教育など新たな時代の要請に対応した学修はもちろん、児童、保護者、地域との関係を構築できる”実践的な”資質・能力を身に付け、小学校教員一種免許状の取得を目指します。
PAGETOP