学科ニュース

【こども学科】採用試験合格の秘訣は??~採用試験合格者インタビュー4年生;國川さん

2023/01/24こども学科


皆さん、こんにちは。
今年度も、こども学科の学生たちは自身の夢を叶え、「”こども”によりそう先生」として巣立っていきます。
今回は、「社会福祉法人さくら学園 さくらこども園」の採用試験に合格し、保育者として4月から働く國川さんにオンラインインタビューをさせてもらいました。


■合格おめでとうございます!
ありがとうございます。無事に就職が決まりよかったなと安心しています。4月から1人の保育者として子どもたちと一緒に過ごすことができることに不安もありますが、それを上回る楽しみな気持ちでいっぱいです。

■合格結果を知ってから、まずどなたに一番最初に報告されましたか?
母に報告しました。母は、私を1番近くで見守ってくれ、とても私のことを考えてくれていました。合格結果を知りすぐに伝えると、とても安心してくれました。母の反応を見て、ますます保育者として頑張りたいと思いました。

■採用試験を受けたときに感触は、いかがでしたか?
面接やピアノの試験はすごく緊張しました。練習の時からすごく緊張して、自分の思いを伝えることがすごく難しいことを感じていました。面接では特に何を伝えたいのか軸を決めて練習をしたり、ピアノ演奏では例えミスをしても音楽の流れを止めてしまわないよう練習をし、本番で自分の思いや技能ををできるだけ伝えられるように頑張りました。就職先の試験では、緊張はしましたが落ち着いて受けることができたと思います。

■採用試験に向けて、どのような取り組みをしましたか?
筆記試験の勉強や面接、ピアノの練習をしました。大学3年生の春から本格的に取り組み始めました。頑張ってきたという経験がこれから先、力になってくれると思います。

■採用試験に向けて、こども学科のサポートはいかがでしたか?
様々な先生方がすごく気にかけてくださり、声をかけてくださいました。特に、ゼミの先生は話を聞いてくださったり、面接の練習をしてくださったりと、親身になってサポートしてくださいました。

■これから、どのような先生になりたいですか?
子どもたち一人ひとりの気持ちや姿に寄り添い、1日1日を子どもたちと一緒に楽しく過ごしていける保育者になりたいです。また、これまで学んできたことや、これから学んでいくこと活かしてし、子どもたちと一緒に成長し続けていける保育者になりたいです。
PAGETOP